【2022年】ゴルフのロストボールおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も

なかなか高い買い物であるゴルフボール。安く済ませるためにロストボールを使おうと考えている人も少なくないと思います。今回、ゴルフファイトでは、ロストボールを使うメリット・デメリット、おすすめのゴルフのロストボール、コスパ最強製品をご紹介します。

ボール
スポンサーリンク

ゴルフのロストボールを使うメリット

【ABランク】【ロゴなし】テーラーメイド TP5x 2021年モデル イエロー 1個【ロストボール】

ゴルフボールには、各メーカーから色々な種類のボールが販売されています。
NEWボールでも、安価なボールから高価なボールまであります。
最新の高価なボールを1ラウンドで5球も紛失してしまうと、それだけで高いゴルフになってしまいます。

高価な良いボールを使いたいけど、そんなにお金はかけられない方はボールを紛失しないようにゴルフをうまくなるかロストボールを使用するかの2択になると思います。

ここではロストボールを使うメリットを紹介します。

メリット1:安い

初心者や中級者のゴルファーは、ラウンドでOBを打ってしまったり、ボールが林に入ってしまったりとボールが紛失する確率が高いと思います。
NEWボールで500円〜800円するボールがロストボールだと1/3〜1/10位の値段で販売されているので1ラウンドに掛かる費用を抑えることが出来ます。

メリット2:色々なボールが試せる

ゴルフボールはスピン系だったりディスタンス系だったりと、特徴がボールの種類によって変わってきます。

ロストボールはセット売りになっていることが多く、10球〜50球をまとめて購入することがほとんどです。
その為いろいろな種類のボールが混ざっていることがありますので、いろいろなボールを試して自分好みのボールを見つけ出すことができます。

スポンサーリンク

ゴルフのロストボールを使うデメリット

【AB落書き】BRIDGESTONE GOLF TOUR B X 2020年モデル ホワイト系混合 30個セット【ロストボール】

ロストボールは、ゴルフボールの中古です。
誰かが一度使ったものを、再販したボールなので前使った人がどのような人かによってボール性能が落ちていたり線や文字を書いていたりします。

NEWボールとは違ってデメリットも必ずありますので、ロストボールを使用する場合は理解して使用しましょう。
ここではロストボールを使用するデメリットを紹介します。

デメリット1:傷が付いている

ロストボールはランク別に販売されていて、S級~D級に分かれていることが多いです。
S級やA級ならほぼ新品同様なものが多く入っていますが、B級以下だと傷が付いているボールがあります。

傷がついていると風の影響を受けやすくなっていたり、パターでも転がりが悪くなりますので注意が必要です。

デメリット2:古い

ゴルフボールは、外側はゴムでできているので年数がたつと劣化していきます。
ロストボールだと古いボールも混ざっていたりしますので、ゴルフボールの性能が落ちている場合もあります。
気になる方は、年式別に販売しているロストボールを購入しましょう。

スポンサーリンク

【2022年最新版】ゴルフのロストボールおすすめ人気6選

【ABランク】【ロゴなし】タイトリスト AVX 2020年モデル イエロー 12個セット【ロストボール】

ロストボールを使用して、少しでもゴルフ費用を抑えたい方は多いと思います。

ここでは2022年のゴルフでもまだまだ使える、2021年に人気があったゴルフボールのおすすめロストボールを紹介していきます。

【テーラーメイド】TP5x

弾道性能が向上している、新5層のツアーでも使用されているスピン系ボールです。
グリーン周りでのショートゲームで高い性能を発揮するボールになります。

ロストボールですとスピン性能に劣化の差が生まれやすいですが、2021年のロストボールでしたらまだまだ使えると思います。
新作のボールと打ち比べてみて実感してみてください。

【ブリヂストン】TOUR B X

衝撃吸収材を配合したカバーによりアプローチやショートゲームのコントロール性能が向上しているゴルフボールです。

またインパクト時に、ボールがしっかりと潰れて復元力で飛ばせるので今までにない飛距離を実現しています。
落書きや線が入ったロストボールですが、A級B級のボールなので傷もなく新製品同様の性能を維持していると思います。

【タイトリスト】AVX

タイトリストのボールと言えば人気ランキング1位のプロV1シリーズが最初に浮かぶと思いますが、プロV1シリーズを使用した事がないゴルファー向けに開発されたボールです。

スピン性能も飛距離性能も両方を兼ね備えたモデルで、初心者やスイングスピードがそれほど早くないレディースにおすすめです。

人気の高いタイトリストのゴルフボールを試すには良いボールと言えます。

【タイトリスト】プロV1

タイトリスト人気ナンバー1のプロV1です。
発売されてからプロツアー使用率も高く長きにわたり人気の高いゴルフボールです。

その為、ロストボールも各年結構な量が発売されますので年代別に性能が違ってきます。
年代別にV1のロゴが変わっていますので、混合のロストボールの場合はロゴで見分けてください。

【ダンロップ】Z-STER

松山英樹プロが使用するボールのZ-STERシリーズとして人気のあるゴルフボールです。
高初速、高打ち出しの飛び出しで、風に強く伸びのある弾道で飛距離を伸ばします。

更に新コーティングによりラフからのスピン性能も向上しているので、目標に対して正確に狙うことが出来ます。

【ダンロップ】XXIO プレミアム

高級ボールとして人気のあるXXIOプレミアムは飛距離性能はそのままに毎年進化を続けています。

ボールカラーも高級感が感じられるように、ロゴにゴールドやプラチナカラーを取り入れています。
ロストボールだと色褪せが目立つ場合もありますが、性能的には落ちていない場合もあるので触ってみた感触で使用を判断してください。

スポンサーリンク

ゴルフのロストボールについてまとめ

ロストボール Lost Ball ボール Pro V1 年代混合 ロストボール 30個セット 30個入り ホワイト

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】ゴルフのロストボールおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ゴルフのロストボールを使うメリット
  • ゴルフのロストボールを使うデメリット
  • 【2022年最新版】ゴルフのロストボールおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ゴルフのロストボール
さらに探すならこちら!

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルファー必見!今大注目されている短尺ドライバーまとめ!今回、ゴルフファイトでは、短尺ドライバーの特徴、おすすめの短尺ド...
【2022年】長尺のパターおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
2022年の今、ゴルファーの皆さんにおすすめしたい長尺のパターの選び方とまとめ!今回、ゴルフファイトでは、長尺のパターの...
【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】超短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
スコアを安定させるために、超短尺ドライバーを選ぶという方が増えています。今回、ゴルフファイトでは、超短尺ドライバーの特徴...
【2022年】短尺パターおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
短尺パターは、プロゴルファーでも愛用している人が多いです。今回、ゴルフファイトでは、短尺パターの特徴、おすすめの短尺パタ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ゴルフボール
GOLF FIGHT