【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

短距離の打ち分けには超重要!今知って欲しいウェッジ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ウェッジの特徴、おすすめのウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のウェッジをご紹介します。

ウェッジの選び方

TITLEIST(タイトリスト)ボーケイ・デザインSM8ウエッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】ツアークロームシャフト:N.S.PRO950GHneoロフト角:56度ライ角:8度グラインド:M839RS2M5608J

アイアンセットを購入すると7番アイアンからピッチングウェッジまでで、アプローチウェッジやサンドウェッジが含まれていないケースが多くあります。
最近は自分で必要なウェッジを選ぶことが多くなっているので、その選び方を紹介します。

選ぶポイント1:ウェッジのロフトを決めよう

ピッチングウェッジのロフト角は多くの場合、44~48度くらいに設定されていますので、その角度に対して4~6度刻みで組み合わせを決めましょう
例えば、44度のピッチングウェッジなら6度刻みの50度と56度のウェッジを2本組み合わせるということになります。

グリーン周りでいろいろとテクニックを使ってボールをコントロールしたいゴルファーは、これに58度や60度といったロフトの大きなウェッジを追加することもできます。

選ぶポイント2:ウェッジのバウンスの角度を決めよう

ウェッジのバウンス角には角度が6~8度のローバウンスと12~14度のハイバウンスがあります。
ローバウンスのウェッジはフェースを開いたり、閉じたりしてボールをコントロールしたいゴルファー、ハイバウンスのウェッジはハンドファーストでスピンを強く入れたいゴルファーに向いています。

バンカーでは砂に潜り込みすぎないハイバウンスの方が使いやすくなりますので、初心者やアベレージゴルファーはハイバウンスのウェッジを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント3:ウェッジのソールの形を決めよう

ウェッジのソールは大きく分けると幅広ソールと多面ソールの2種類があります
幅広ソールは芝の上を滑らせやすく、ダフリが減少する効果がありますので、アベレージゴルファーにとって優しいソールと言えます。

多面ソールはソールの削り方にいろいろな種類があり、自分のスタイルによって選択することができます。
自分の打ち方が固まっていて、それに合わせたソールの形態を選べる上級者向けのソールです。

【2022年最新版】ウェッジおすすめ人気6選

TAYLOR MADE(テーラーメイド) ミルドグラインド3 ウェッジ アイアン N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチールシャフト メンズゴルフクラブ 右 ロフト角 : 56.12度 フレックス : S

2020年、2021年に発売された最新の新作ウェッジの2022年版人気おすすめランキングを紹介します。

【タイトリスト】ボーケイSM8

ボーケイSM8は人気のSM7の後継のウェッジで、数あるウェッジの中でも最も選択肢の多いシリーズです。
グラインドは全部で6種類あり、ロフトも46度から62度まであります。
多くの組み合わせを選択できるので、自分のプレースタイルに沿ってウェッジを選択できます

【テーラーメイド】ミルドグラインド3

テーラーメイドのミルドグラインド3はライ角が56度の場合、3種類のバウンス角の選択肢があります。
ローバウンスのLBは8度、スタンダートバウンスのSBは12度、ハイバウンスのHBは14度となっています。

ソールにはスイング方向に平行になるように細かな縦のグラインドが施されているのでヘッドの抜けのよいクラブです。

【クリーブランド】RTX ジップコア

クリーブランドのウェッジ、RTXジップコアはバウンス角について6度、12度、14度の3種類を選択することができます。
リーディングエッジが出っ歯になっているので、フェースを開いて打ちたい人に適しています

【フォーティーン】RM4

フォーティーンのウェッジRM4は56度、58度、60度のロフトでSとHの2種類のソールを選択することができます
Sはスタンダードなソールでオートマチックに打つことができます。
Hはヒルソールと呼ばれ、フェースの開閉がしやすくなっています。

【キャロウェイ】ジョーズ

キャロウェイのウェッジ、ジョーズはアベレージゴルファーにとっては非常に使いやすいウェッジです。
ロフト角が65度の場合、バウンス角は12度の1種類なので、選択に迷うことはありません。

【キャスコ】ドルフィンウェッジ DW-120

キャスコのドルフィンウェッジはソールのヒール部分が大きくせり出している特殊な形のソールを持っています

アプローチやバンカーショットのダフリを防止することができる上、フェースを開閉させることなく高いボールを打つことができます。
アベレージゴルファーにとっては使いやすいウェッジです。

ウェッジについてまとめ

クリーブランドゴルフ(Cleveland Golf) ウエッジ RTX ZIPCORE ツアーサテン 56(Mid)10 ダイナミックゴールドシャフト メンズ 右利き ロフト角:56度 フレックス:S200

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ウェッジの選び方
  • 【2022年最新版】ウェッジおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

ウェッジに関する記事一覧

【2022年】ダフらないウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ゴルファーさん必見!今年度ぜひ手に入れたいダフらないウェッジ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ダフらないウェッジの特徴、おすすめのダフらないウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のダフらないウェッジをご紹介しま...

【2022年】ノーメッキウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ウェッジにはさまざまな種類があります。今回、ゴルフファイトでは、ノーメッキウェッジの特徴、おすすめのノーメッキウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のノーメッキウェッジをご紹介します。 ウェッジ ...

【2022年】やさしいサンドウェッジおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も

初心者さん必見!今知って欲しいやさしいサンドウェッジはこちら!今回、ゴルフファイトでは、やさしいサンドウェッジの特徴、おすすめのやさしいサンドウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のやさしいサンドウェッジをご紹介します...

【2022年】64度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介

実はトッププロが使用していることも多い64度のウェッジ。どのような製品が人気なのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、64度のウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。 ウェッジ 6...

【2022年】レディースウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

スコアアップにはウェッジ選択がかなり重要!今回、ゴルフファイトでは、レディースウェッジの特徴、おすすめのレディースウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のレディースウェッジをご紹介します。 ドライバー ...

【2022年】サンドウェッジの名器おすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

ゴルファーさん必見!サンドウェッジの名器厳選集!今回、ゴルフファイトでは、サンドウェッジの名器の特徴、おすすめのサンドウェッジの名器、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のサンドウェッジの名器をご紹介します。 ウェッジ...

【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

短距離の打ち分けには超重要!今知って欲しいウェッジ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ウェッジの特徴、おすすめのウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のウェッジをご紹介します。 ウェッジ ウェッジの...

【2022年】52度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース

52度のウェッジは、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、52度のウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。 ウェッジ 52度のウェッジの選び方 ...

【2022年】50度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介

50度のウェッジは、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、50度のウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。 ウェッジ 50度のウェッジのメリット・特徴 ...

【2022年】サンドウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

アプローチが上手くなるサンドウェッジの選び方!今回、ゴルフファイトでは、サンドウェッジの特徴、おすすめのサンドウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のサンドウェッジをご紹介します。 ウェッジ サンドウェッ...