【2022年】スピン系のゴルフボールおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

ゴルファーさん必見!今年度ぜひ手に入れてほしいスピン系のゴルフボールはこちら!今回、ゴルフファイトでは、スピン系のゴルフボールの特徴、おすすめのスピン系のゴルフボール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のスピン系のゴルフボールをご紹介します。

ボール
スポンサーリンク

スピン系のゴルフボールの選び方

BRIDGESTONE(ブリヂストン)ゴルフボール TOUR B XS 2022年モデル 12球入

ゴルフのボールには飛距離の出しやすいディスタンス系と、スピンがかかりやすいスピン系があり、最近ではこの両方を兼ね備えたボールも開発されています。
ここでは、スピン系のボールの選び方について説明していきます。

選ぶポイント1:ボールの素材の違いを知ろう

ディスタンス系のゴルフボールは、芯は柔らかく外側は固めの素材で作られています。
それに対して、スピン系のゴルフボールは、芯は固く外側は柔らかめのウレタン系の素材で作られています

スピンはゴルフクラブのフェースに長く乗ることでスピンがかかりやすくなります。
柔らかい素材を使うことでゴルフボールがゴルフクラブのフェースに長く乗せることが可能になるからです。

素材の違いは、二つのゴルフボールを擦り合わせることでわかります。
ディスタンス系のゴルフボール同士はつるつるとしていてあまり抵抗感を感じません。
スピン系のゴルフボール同士は少し引っかかるような抵抗感を感じるはずです。

選ぶポイント2:スピン系のゴルフボールに合ったゴルファーのタイプは

アプローチでしっかりとグリーンで止まるボールを打ちたいゴルファーにはスピン系のゴルフボールを使用することをお勧めします。
アプローチで多少、トップしてもしっかりとスピンがかかるのでオーバーするリスクも減るので安心できます。

一方、ドライバーでスライスに悩んでいるゴルファーがスピン系のゴルフボールを選択した場合、更にスピン量が増加してスライスがひどくなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

選ぶポイント3:打感の差を感じる

スピン系のゴルフボールはドライバーでフェースに乗るような打感があります。
一方、ディスタンス系のゴルフボールはボールの弾きを強く感じます。

また、パターでもこの違いを感じるはずです。
この打感は人それぞれで好みが違いますので、フェースにボールが吸い付く感覚が好みのホルファーはスピン系を選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント4:季節によって使い分ける

スピン系のゴルフボールは、冬は飛距離が落ちやすいと言われています
ゴルフプレーヤーの中には普段はスピン系を使っているが、冬だけはディスタンス系のボールにするというゴルファーもいるので、季節によって使い分けることも可能です。

スポンサーリンク

【2022年最新版】スピン系のゴルフボールおすすめ人気7選

タイトリスト ゴルフボール PRO V1 21 1ダース ホワイト

2021年から2022年に発売された新作のスピン系のゴルフボールについて、最新の人気おすすめランキング上位を紹介します。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

【ブリヂストン】TOUR B XS ゴルフボール

2022年2月11日に発売されたばかりのブリヂストンの最新のゴルフボールのTOUR BにはXとXSがあり、XSがスピン系のゴルフボールになります。
新開発の「リアクティブiQ・ウレタンカバー」と「スリップレス・バイトコーティング」がアプローチに必要な低初速、高スピンを実現しているので操作性に優れています。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】PRO V1 ゴルフボール

世界のプロゴルファーの中で使用率がナンバーワンのスピン系のゴルフボールです。
V1とV1Xの2種類がありますが、V1の方がディンプルの数が多く、よりスピンがかかりやすくなっています。

プロギア(PRGR)

【プロギア】RSスピン ゴルフボール

プロギアが設計したスピン性能に特化したゴルフボールです。
特にアプローチでのスピン性能が良いため、グリーン周りからのミスの低減が期待できます

キャロウェイ(Callaway)

【キャロウェイ】CHROME SOFT X LS ゴルフボール

2022年3月4日に発売になった最新のスピン系のゴルフボールです。
前のモデルからスピン量をやや抑え気味にすることで、直進性を高めた新設計となっています。

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

【テーラーメイド】TP5X ゴルフボール

テーラーメイド独自の5ピース構造を採用することでスピンの性能を向上させています
TP5とTP5Xの2種類があり、Xの方は一番外側によりソフトなウレタンカバーを採用することでスピン性能を高めています。

DUNLOP

【ダンロップ】スリクソン Z-STAR XV ゴルフボール

スリクソン Z-STAR XV ゴルフボールは第三系のゴルフボールといわれ、スピン系でありながら飛距離も追及した4ピースのゴルフボールです。
一番外側の層のカバーには独自開発のコーティングがあり、フェースでのボールの滑りを抑えることでスピンがよりかかるようになっています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

【ブリジストン】TOURB X

ブリジストンから発売されているゴルフボールTOUR B X(2022年モデル)の紹介です。
ウレタンカバー3ピース構造、カラーはパールホワイトになっています。

ブリジストンのスピード&スピンコントロール技術の向上により「飛ばす」と「止める」が進化し、またフェースへの「乗り感」が向上しています。
ドライバーショットでの高初速×低スピン、アプローチでの低初速×高スピンを感じることができます。

スポンサーリンク

スピン系のゴルフボールについてまとめ

PRGR(プロギア) RS スピン ゴルフ ボール パール ホワイト 3層構造 1ダース 12個入り

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】スピン系のゴルフボールおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • スピン系のゴルフボールの選び方
  • 【2022年最新版】スピン系のゴルフボールおすすめ人気7選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スピン系のゴルフボール
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】安いスピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
比較的安価なスピン系のゴルフボールを揃えました。今回、ゴルフファイトでは、安いスピン系ゴルフボールの特徴、おすすめの安い...
【2022年】高級なゴルフボールおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も
必読!今選ぶべき高級ゴルフボール特集!今回、ゴルフファイトでは、高級なゴルフボールの特徴、おすすめの高級なゴルフボール、...
【2022年】ゴルフボール洗浄機おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルフボールの洗浄機をどれにするか悩む方もいるかと思います。今回、ゴルフファイトでは、ゴルフボール洗浄機の特徴、おすすめ...
【2022年】ヘッドスピード別ゴルフボールおすすめ人気ランキング8選!選び方・新製品
ヘッドスピードが変われば、選ぶべきゴルフボールも変わります。今回、ゴルフファイトでは、ヘッドスピード別のゴルフボールの選...
【2022年】ゴルフボールケースおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース
ゴルフボールのケースは、あると非常に重宝するものです。今回、ゴルフファイトでは、ゴルフボールケースの選び方や2022年最...
【2022年】草刈り機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
草刈り機もいろいろな種類があって迷いますよね?そんな草刈り機をお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、草刈り機の特徴、おす...
【2022年】チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
チェーンソーもいろいろあって迷いますよね?そんなチェーンソーをお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、チェーンソーの特徴、...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ゴルフボール
GOLF FIGHT