【2022年】アームロックパターおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ゴルファーさん必見!近年大注目のアームロックパター厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、アームロックパターの特徴、おすすめのアームロックパター、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のアームロックパターをご紹介します。

パター
スポンサーリンク

アームロックパターの選び方

SIK シック PRO ARMLOCK プロ アームロック パター GOLF エスアイケイ ゴルフ オリジナルスチールシャフト装着

「アームロック式パッティング」とは、「中尺パターのグリップを左腕に密着させてストロークするパッティング」のことです。
2016年のルール改正でパッティングの際の「アンカーリング」が禁止になってから長尺パターや中尺パターを使うゴルファーが減りました。

ところが2018年頃からアメリカのPGAツアーで多くのプロが中尺パターを使って、ルールに抵触しない「アームロック式パッティング」で好成績を残すようになりました。
何といっても「ゴルフの科学者」ブライソン・デシャンボー選手のパッティングスタイルは印象的です。

「アームロック式」で構えるとクラブと左腕の一体感が得られ、ストロークのブレが減ります。
またフェースの開閉も抑えられます。

結果的にインパクト時のフェースの安定感が抜群に増します。
これが「アームロック式パッティング」の最大のメリットと言えます。

但しこのパッティングスタイルを取り入れるには、通常のパターは適していません。
この「アームロック式パッティング」のメリットを生かすために、アームロック専用のパターが誕生したのです。

「アームロックパター」の特徴を理解し、選ぶポイントを考えて購入することをおすすめします。

【2022年】パターおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
パッティングが苦手な方も必見!自分に合ったパターを見つけてスコアアップへ!今回、ゴルフファイトでは、パターの特徴、おすす...

選ぶポイント1:ロフト角

「アームロック式パッティング」は左腕とシャフトを一体にして構えるので、ハンドファーストの度合いが高まります。
そのため、通常のパターのロフト角は3~5度ですが、「アームロックパター」のロフト角は6~8度が標準になっています。

自分のフィーリングに合ったロフト角を選びましょう。

選ぶポイント2:長さ

「アームロックパター」は基本的に「中尺」モデルになっています。
通常のパターの長さの標準は34インチ前後ですが、「アームロックパター」は38~41インチが一般的です。

自分の身長や腕の長さにフィットしたものを選びましょう。

選ぶポイント3:ヘッドの形状と重さ

「アームロックパター」でもヘッドの形状はブレード型からマレット型まで様々です。
いままで使っていたパターのヘッドの形状にこだわることなく、「アームロック式」で構えてストロークしたときに最もしっくりするヘッドの形状を選ぶのがコツです。

またヘッドの重さも普通のクラブより若干重い400g前後のものがおすすめです。

スポンサーリンク

【2022年最新版】アームロックパターおすすめ人気6選

2021 ODYSSEY オデッセイ 2-BALL TEN アームロック パター 42インチ US仕様【並行輸入品】

これまで通常のパターを使っていた人が「アームロックパター」で構えると初めはかなり違和感を覚えます。
しかし使っていくうちになじんでいきます。

ここでは自分のパッティングの悩みを解決してくれる「アームロックパター」の人気ランキング上位を賑わしている「2022年最新版おすすめ人気6選」をご紹介します。

【SIK】PROアームロックパター

デシャンボー選手が使用しているオーソドックスなトゥヒールバランスのブレードタイプの「アームロックパター」です。
最大の特徴はフェースにSIKゴルフの特許技術である、4段階可変ロフトテクノロジーが使われていることです。

打点が多少ブレても安定した転がりを生み出します。
デシャンボー選手はこのヘッドにカーボンシャフトを装着しています。

【オデッセイ】2-BALLTENアームロックパター

オデッセイの中でも最大の慣性モーメントを持つTENシリーズに人気の2ボールデザインが加わりました。
慣性モーメントは従来の2ボールパターより30%も向上し直進安定性がアップしています。

真っ直ぐに打てるので、狙ったラインにストロークできなくて悩んでいる方におすすめです。
アームロックタイプの特徴が生かされて、従来よりもさらに安定性が増しています。

【COBRA】KING3DプリントGRANDSPORTアームロックパター

コブラとヒューレットパッカード社が共同開発した3Dプリントパターのブレードタイプの新作です。
オーソドックスなブレード形状ながらマレットパターに匹敵する高慣性モーメント化を実現し、安定性を向上させています。

フェースにはデシャンボー選手も使うSIKパターの4段階可変ロフトテクノロジーが使われています。
ブレード型でも安定感を重視する方におすすめです。

【ベティナルディ】スタジオストックアームロックパター

アメリカPGAツアーのマット・クーチャー選手が使用していたモデルを改良して優しく仕上げた「アームロックパター」です。
ブレード型ながらワイドで座りのいいボディ形状で、操作性の良さと安定性を両立させています。

素材にはソフトステンレスを採用し、ベティナルディならではの心地よい柔らかな打感を実現しています。

【PING】ハーウッドアームロックパター

PING2021シリーズの中でも最大級の慣性モーメントを誇り、とにかくヘッドが真っ直ぐにしか動かないのでほとんどミスが起こりません。

操作性より安定性にフォーカスしたことで狙ったラインに乗せやすくなりました。
ショートパットが不安定で方向性を改善したいという方におすすめしたいパターです。

【プロファウンドゴルフ】AMBITIONPROアームロックパター

ヘッド背面の「オレンジを隠す」(HIDE ORANGE)というシンプルなメカニズムで、パターストロークの不安を解消したのがプロファウンドの「アームロックパター」です。

また背面の2本の白い線が視覚効果を生み、理想的なテイクバックを可能にしました。

スポンサーリンク

アームロックパターについてまとめ

コブラ 2021 KING 3D PRINTED GRANDSPORT ARMLOCK パター Armlock Plumber KBS CT Tourスチール装着 USA直輸入品 41inc

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】アームロックパターおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • アームロックパターの選び方
  • 【2022年最新版】アームロックパターおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】長尺のパターおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
2022年の今、ゴルファーの皆さんにおすすめしたい長尺のパターの選び方とまとめ!今回、ゴルフファイトでは、長尺のパターの...
【2022年】短尺パターおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
短尺パターは、プロゴルファーでも愛用している人が多いです。今回、ゴルフファイトでは、短尺パターの特徴、おすすめの短尺パタ...
【2022年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製...
【2022年】名器パターおすすめ人気8選!歴史的名器から初心者向けまで
ゴルフにおいて大きくスコアを左右するのがパターの良し悪しです。できる限り、名器と呼ばれる良い製品を使いたいものです。今回...
【2022年】初心者向けパターおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方も解説
初心者がスコアを改善するのに最も手っ取り早いのがパターです。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けパターの選び方や2022...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

パター
GOLF FIGHT