【2022年】ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

2022年の今、ぜひ選んで欲しいゴルフ練習器具!今回、ゴルフファイトでは、ゴルフ練習器具の特徴、おすすめのゴルフ練習器具、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のゴルフ練習器具をご紹介します。

ボール
スポンサーリンク

ゴルフ練習器具の選び方

ダイヤ(DAIYA) ゴルフ練習器 スイング525 TR-525

ゴルフ練習器具にはさまざまな種類があり、どれを選んで良いのかわからない方が多いのではないでしょうか。
まずは、ゴルフ練習器具を選ぶポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:どういう目的で練習器具が必要か?目的別に考える

  • ゴルフスイングのスタイルを矯正したい
  • 今よりボールを遠くへ飛ばせるようになりたい
  • もっとヘッドスピードを上げたい
  • とりあえず打ち慣れたい

など、目的に応じて必要な器具は変わってきます。
まずは自分の目的や課題を考えて器具を探しましょう!

選ぶポイント2:練習スペースがあるかどうか

「自宅内の限られたスペースでしか練習できない」という場合には、省スペースでも練習可能な器具もあります。
逆に外の広い場所で練習できるという場合は、ドライバーと同じ長さの素振り練習器具を使うことができます。

選ぶポイント3:予算に応じて決める

練習器具も価格はピンキリです。
ただでさえゴルフ用品を揃えるのはお金がかかるので、費用はできる限り抑えたいところです。
練習器具も予算に応じたものを購入しましょう。

選ぶポイント4:レビューやクチコミを見て参考にする

練習器具を使って実際に効果が出たのか、購入者のレビューや口コミを確認してから購入しましょう。

スポンサーリンク

【2022年最新版】ゴルフ練習器具おすすめ人気6選

ゴルフネット 【安心の20年実績 Spornia】 自宅でドライバーやアプローチ練習 初心者でも設置簡単 練習器具 スポーニア (レギュラー - 215cm)

先ほどご紹介した選ぶポイントを意識して、2020年〜2022年最新版おすすめランキング/ゴルフ練習器具の人気新作6選をご紹介します。

【ダイヤゴルフ】ダイヤスイングTR-525

この商品は、インパクトゾーンで「カチッ」と音が鳴るスイング練習器具です。

ボールに当たる瞬間、最大ヘッドスピードになるのが理想的ですが、最初は多くの人がダウンスゥイングで音が鳴ってしまいます。
インパクトゾーンで最大ヘッドスピードを出すために、この練習器具を使うとその感覚が自然と身に付きます(スイングリズム・ヘッドスピード・飛距離が向上します)。

また、全長約69cmのため室内の限られたスペースでも練習可能です。
ダイヤゴルフには他のシリーズもたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。
レビューも高評価&口コミ多数です。

  • 全長/約69cm
  • 重量/約540g

【スポーニア】ゴルフネット レギュラーサイズ

この商品は、ポールを通すだけ、たった30秒で設置可能なゴルフネットで実際に打つことのできる練習器具です。

練習場に行かなくても自宅で練習したい、打ったあとボールを拾うのが大変、打つ練習をたくさんしたい…それらを全て叶えてくれる練習器具です。

ボールが自動で戻ってくる構造になっていて、永遠に打つ練習が可能です。
とても有名なブランド&丈夫なネット&人気商品のため売り切れになることが多いです。

また、室内に置くことはもちろん、庭や公園など簡単に設置ができるのでいろんな場所で練習することが可能です。

  • サイズ/横幅215cm、奥行き215cm、縦215〜275cm(調整可能) ※より小さめのコンパクトサイズもあり
  • 重量/約9kg

【Danact】スイング矯正ベルト

この商品は、スライスが強いなどの悩みを解決するスイング練習器具です。

打った後に左肘が開いてしまう、テークバックで右肘が外に逃げてしまうなどの悩みがある方、こちらを装着してスイングしてみてください。

こちらはどこでも持ち運び可能なコンパクトサイズで、さらにお手頃価格なのでどなたでも手に入れやすいのではないでしょうか。

  • サイズ/全サイズ幅7cm、S(長さ30cm)、M(長さ35.5cm)、L(長さ40cm)
  • 素材/ゴムベルト

【スキルズ】パターマット アクセルレータープロ

この商品は、まるで本物のゴルフ場で打つような感覚でパットの距離を練習できる器具です。

3・5・7フィート地点にガイドラインがついており、フェースのスクエア調整も可能です。
バックスイングやフォロースルーなどの動作もアシストします。
パットの正確性やコントロールを向上させたい方におすすめです。

  • サイズ/14.5cm×47cm×42cm
  • 重量/約1.6kg

【ワトソンゴルフ】ザ・ハンガー

この商品も、スイングの改善をする練習器具です。

アイアンに装着してスイングの練習をするだけで、手・顔・腰などを正しい位置にコントロールしてくれる優れもの。
正しい位置や筋肉の使い方を自然と体に覚えさせてくれ、いつの間にかスイングが向上していきます。

  • サイズ/約17.8cm×15.2cm×127cm
  • 重量/329g

【スキルズ】ゴルフグリップトレーナー

この商品は、グリップに取り付けて正しい手の位置や握り方を体に覚えさせる練習器具です。

さまざまなクラブに取り付け可能で、ほとんどの手の大きさにフィットします。
正しい位置と握り方を習得することで正しいスイングに矯正されていきます。

たくさんのゴルファーは正しいグリップを教わらないため間違った握り方が身についている方が多いです。
初心者ゴルファーも、中級者・上級者も、技能向上のためにおすすめの商品です。

  • サイズ/1.8cm×20cm×11.4cm
  • 重量/約0.1g
  • ユニセックス(メンズ、レディース両方対応)

今回はご紹介できませんでしたが、プロ使用の「ふにゃふにゃシャフト」や、メルカリで人気の「うねり棒」なんかもおすすめです。
練習器具はたくさんの種類がありますので、自分に合ったポイントに重視して探してみてください!

スポンサーリンク

ゴルフ練習器具についてまとめ

ゴルフ練習器具 スイング矯正 腕矯正ベルト スライスでのお悩み解決! (M)

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】ゴルフ練習器具おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ゴルフ練習器具の選び方
  • 【2022年最新版】ゴルフ練習器具おすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】練習用のゴルフバッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
練習用のゴルフバッグを持っておくと、ラウンド用の大きいバッグを持ち運ばないで済みます!今回、ゴルフファイトでは、練習用の...
【2022年】練習用ゴルフシューズおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も
ゴルファーさん必見!練習用ゴルフシューズ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、練習用ゴルフシューズの特徴、おすすめの...
【2022年】練習用ゴルフボールおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
打ちっ放しなどでよく見かける練習用のゴルフボール。一体どのような特徴やメリットがあるのでしょうか?今回、ゴルフファイトで...
【2022年】パター練習用ボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
パッティングの精度を上げて、ゴルフのスコアを良くしたい方必見!パター練習に使って欲しいゴルフボールをご紹介。今回、ゴルフ...
【2022年】高級ゴルフクラブおすすめランキング6選!人気のブランドはどこ?
ゴルフクラブには高いものから安いものまで様々。今回、ゴルフファイトでは、高級ゴルフクラブの選び方や2022年最新のおすす...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ゴルフ用品
GOLF FIGHT