【2022年】ゴルフ用ヘッドスピード測定器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

今年度ぜひ手に入れてほしい!ゴルフ用ヘッドスピード測定器はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ゴルフ用ヘッドスピード測定器の特徴、おすすめのゴルフ用ヘッドスピード測定器、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のゴルフ用ヘッドスピード測定器をご紹介します。

ボール
スポンサーリンク

ゴルフ用ヘッドスピード測定器の選び方

PRGR(プロギア) マルチスピードテスター REDEYES POCKET

初心者でも上級者でも自分のヘッドスピードはどのくらいだろうかと気になるものです。
なぜならヘッドスピードが飛距離に関係しているからです。

ヘッドスピードの約5.5倍が自分の飛距離(ヤード)と言われています。
ドライバーのヘッドスピードが40m/sであれば、約220ヤードが自分の飛距離の目安になります。
但し実際にはミート率も飛距離に影響しますから数字通りにはなりません。

しかし自分のヘッドスピードを知ることで、残り距離に合わせて正しく番手を選ぶことができますので知っておいて損はありません。
もちろんゴルフショップや練習場などで計測してもらうこともできますが、近年では手軽に購入できる「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」が市場に出回るようになりました。

打席の後ろに立てて置くタイプやクラブのグリップ部分に装着するタイプなど種類も豊富です。
ここでは「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」の特徴や選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:機能

「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」でどんな数値が測定できるのかチェックしましょう。
ヘッドスピードだけでなく、ボールの初速やミート率などモデルによってさまざまなデータを取得できる機能が搭載されています。

自分が測定したいものが何かを考えてから選ぶようにしましょう。
スマホのアプリと連動してデータが確認できたり、クラブの軌道を解析できるものもあります。

選ぶポイント2:持ち運びやすさ

「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」はゴルフ練習場やコースなどで使うので基本的に持ち歩くものです。
あまり大きいものや重いものは使いづらくなります。

またクラブのシャフトやグリップエンドに装着するだけのものもあります。
できるだけコンパクト、軽量のものを選んでおくと便利です。

選ぶポイント3:コストパフォーマンス

「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」は各メーカーのモデルごとに価格に違いがあります。
当然ですが搭載している機能が多くなると価格も上がります。
またスマートフォンアプリとの連携も重要です。

自分の使いたい機能が何かをはっきりさせたうえで、予算と相談してコストパフォーマンスの高いものを選びましょう。

スポンサーリンク

【2022年最新版】ゴルフ用ヘッドスピード測定器おすすめ人気6選

ユピテル(YUPITERU) スイング練習機 Yupiteru GOLF GST-7 BLE ユニセックス 使用可能時間:満充電時約10時間 本体サイズ:124mm(D)×60mm(W)×18mm(H)

「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」は同じメーカーやブランドでも機能の多さや種類によって価格の異なるシリーズがあります。
「ヘッドスピード」以外に自分のゴルフの上達に必要なデータは何かを考えてから購入しましょう。
ここでは2022年最新版の「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」の人気おすすめ6選をご紹介します。

【PRGR】REDEYES POCKET HS-130

1984年に自社開発をして以来、30年以上「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」を世に出し続けてきた伝統あるプロギア社の最新モデルです。
2009年からは「REDEYES POCKET」シリーズとして「手のひらサイズ」の「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」を次々と進化させてきました。

「ヘッドスピード」「ボールスピード」「番手ごとの推定飛距離」「ミート率」を画面に表示してくれる使いやすさが人気の秘密です。

【ユピテル】GST-7BLEゴルフスイングトレーナー

後方設置タイプでは常にランキング上位を占める「ゴルフ用ヘッドスピード計測器」の人気シリーズです。
「ヘッドスピード」「ボール初速」「「飛距離」「ミート率」が一つの画面に表示されます。

パターのボールスピードを計測することもできます。
別売りの腕時計型端末を使うと、手元で数字を確認できます。

【エプソン】M-Tracer MT520G

クラブのグリップエンドに装着するタイプの「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」です。
重さが約12gと軽く、持ち運びが簡単です。
スマートフォンと連動し、ヘッドスピード以外にも様々なスイング解析もしてくれる高機能タイプです。

ドライバーからパターまで対応したいわば「スイングストロークトレーニング機器」です。

【ファイゴルフ】WGTゴルフシミュレーター

センサーをグリップエンドに装着するタイプのファイゴルフ2021年の新作です。
センサーは10gと超軽量です。
また付属のスイングスティックに装着してBluetoothでテレビにつなぐとゴルフシミュレーターにもなり室内でシミュレーションゴルフが楽しめます。

アメリカのECサイトの売上ランキングでは常に上位にランクされています。

【SONY】スマートゴルフセンサーSSE-GL1

スマートゴルフセンサーは優れたセンシング技術を持つソニーが開発した超高性能スイング測定器です。
グリップ部分に小型センサーをつけてスイングするだけで、専用アプリを使ってヘッドスピードはもちろん様々なデータが得られます。
またリモートでリアルタイムに友人のアドバイスをもらうことも可能です。

【スピードマスター】スピードマスターSPM-001

後方設置型の「ゴルフ用ヘッドスピード測定器」です。
細かな設定は一切不要で、電源を入れるだけですぐに計測ができるので機械に弱いシニアでも簡単に使いこなすことができます。
またゴルフだけでなく、野球やテニスのスイングなどいろいろなスポーツにも使えます。

スポンサーリンク

ゴルフ用ヘッドスピード測定器についてまとめ

【正規品】M-Tracer for Golf MT520G ゴルフ上達支援 スイング練習機器

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】ゴルフ用ヘッドスピード測定器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ゴルフ用ヘッドスピード測定器の選び方
  • 【2022年最新版】ゴルフ用ヘッドスピード測定器おすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ゴルフ用ヘッドスピード測定器
さらに探すならこちら!

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルファー必見!今大注目されている短尺ドライバーまとめ!今回、ゴルフファイトでは、短尺ドライバーの特徴、おすすめの短尺ド...
【2022年】長尺のパターおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
2022年の今、ゴルファーの皆さんにおすすめしたい長尺のパターの選び方とまとめ!今回、ゴルフファイトでは、長尺のパターの...
【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】超短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
スコアを安定させるために、超短尺ドライバーを選ぶという方が増えています。今回、ゴルフファイトでは、超短尺ドライバーの特徴...
【2022年】短尺パターおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
短尺パターは、プロゴルファーでも愛用している人が多いです。今回、ゴルフファイトでは、短尺パターの特徴、おすすめの短尺パタ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ゴルフ用品
GOLF FIGHT