【2022年】飛ぶゴルフボールおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

飛ぶボールを使えば、飛距離が伸ばせます。今回、ゴルフファイトでは、飛ぶゴルフボールの特徴、おすすめの飛ぶゴルフボール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の飛ぶゴルフボールをご紹介します。

ボール
スポンサーリンク

飛ぶゴルフボールの選び方

飛匠 レッドラベル 極 ホワイト 2020年モデル 高反発 ボール

飛ぶゴルフボールの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:ボールの硬さで選ぶ

初心者にはどれも同じ硬さに見えるゴルフボールですが、大きくわけて3つの種類があります。
一つ目は「ディスタンス系」です。
表面が硬く、中心が柔らかい構造になっています。

ボールの中心へしっかり力が加わるため、飛距離重視のゴルファーにはこのタイプがおすすめです。
この他、表面が柔らかく中心が硬い「スピン系」、両方のバランスをとった「バランス系」があります。

飛ぶゴルフボールを選ぶ場合は、迷わず「ディスタンス系」のボールを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:ディンプルで選ぶ

「ディンプル」とは、ボールの表面にあるくぼみのことです。
このディンプルの数によって、ボールの飛び方が変わってきます

ディンプルが増えると空気抵抗が減り、飛距離は伸びます。
しかし、増やし過ぎると打球が上に上がってしまい、かえって飛距離が伸びなくなります。

ディンプルについては、300~400個が平均ですが、各メーカーが飛距離がでる工夫をしていますので、購入前に調べておくといいでしょう。

選ぶポイント3:色で選ぶ

ボールの色は、理論的に飛距離とは関係ありません。
しかし、ボールの色によってミート率には差がでます。
個人差がありますが、人によって見やすい色があると思いますので、見やすい色のボールを選ぶべきでしょう。

ゴルフボールは「白」が圧倒的に多いと思いますが、一度、カラーボールを使用してみてはどうでしょう。
思いのほか、飛距離アップに効果があるかもしれません。
是非、お試しください。

スポンサーリンク

【2022年最新版】飛ぶゴルフボールおすすめ人気7選

本間ゴルフ ゴルフボール A1 A1 BT1905 マルチ

2020年から2021年に発売されたゴルフボール、2022年の最新モデルの中から、おすすめの人気商品を紹介します。
どれも飛ぶボールとして、人気ランキング上位の商品です。
是非、お試しください。

【ワークスゴルフ】飛匠レッドラベル極 2020年モデル

ディンプル数を322個にすることで、余分なバックスピンを抑制することができ、飛距離アップにつながります。
飛ぶゴルフボールとして評価が高い、人気シリーズの新作モデルです。
非公認球ではありますが、エンジョイゴルフでは爽快なショットが期待できます

/

【本間ゴルフ】ゴルフボール A1

日本人ゴルファーに多い、スライスを防止する効果があるボールです。
スライスは飛距離を大幅に下げる天敵です。
真っ直ぐに飛ばして、飛距離を伸ばしたいゴルファーにはおすすめの「飛ぶゴルフボール」です。

/

【タイトリスト】2020年モデル VG3

驚異的な飛距離とソフトな打感を兼ね備えた、飛ぶゴルフボールの最新モデルです。
312ディンプルとハイスピードカバー、センターが大きく進化したデュアルコア設計を採用しています。

ドライバーとアイアン、全てのクラブで飛距離を伸ばせる、オールマイティな飛ぶゴルフボールに仕上がっています。

/

【キャスコ】ゼウスインパクト レディース

女性のヘッドスピードに合わせた、女性のための「飛ぶゴルフボール」です。
262個のビックディンプルと高初速カバー、ハイリバウンドデュアルコアを採用することで、女性のパワーでも飛距離を出すことができます

ぐんぐん前に飛ぶ感覚を是非、体感してみてください。

/

【MIZUNO】ネクスドライブ

最先端の566ディンプルを搭載した、ミズノの最新モデルです。
飛ぶゴルフボールを追求した設計で、落ち際の「ひと伸び」にまでこだわった設計になっています。
ボールマークも和風の「富士山」「だるま」「桜」が用意されており、おしゃれなデザインも併せ持つ飛ぶゴルフボールに仕上がっており、おすすめです。

/

【キャロウェイ】WARBIRD

安価でありながら、飛距離性能に優れたディスタンス系の飛ぶゴルフボールです。
高初速コアと弾性の高いカバーが飛距離を伸ばします。
また、ショートゲームではスピン性能も発揮できる優れものです。

/

【本間ゴルフ】ゴルフボール D1

球の弾きが強く、高い打ち出し角度で真っ直ぐ曲がらずに飛んでいくボールです。
スピン量をかなり抑えられるので、ドライバーで打つと本当によく飛びます。

また、スピン量の少なさから球の曲がりも軽減できます。

コスパも非常によく、1球100円程度なので、これからスコアを上げていきたいアマチュアゴルファーの方も手軽に手を出すことができます。

スポンサーリンク

飛ぶゴルフボールについてまとめ

タイトリスト(TITLEIST) VG3 ゴルフボール マットグリーン T3426S

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】飛ぶゴルフボールおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 飛ぶゴルフボールの選び方
  • 【2022年最新版】飛ぶゴルフボールおすすめ人気7選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルファー必見!今大注目されている短尺ドライバーまとめ!今回、ゴルフファイトでは、短尺ドライバーの特徴、おすすめの短尺ド...
【2022年】長尺のパターおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
2022年の今、ゴルファーの皆さんにおすすめしたい長尺のパターの選び方とまとめ!今回、ゴルフファイトでは、長尺のパターの...
【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】超短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
スコアを安定させるために、超短尺ドライバーを選ぶという方が増えています。今回、ゴルフファイトでは、超短尺ドライバーの特徴...
【2022年】短尺パターおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
短尺パターは、プロゴルファーでも愛用している人が多いです。今回、ゴルフファイトでは、短尺パターの特徴、おすすめの短尺パタ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ゴルフボール
GOLF FIGHT