【2021年】高反発ドライバーの名器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

全世代のゴルファーさんに知って欲しい!高反発ドライバーの名器はこちら!今回、ゴルフファイトでは、高反発ドライバーの名器の特徴、おすすめの高反発ドライバーの名器、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の高反発ドライバーの名器をご紹介します。

ドライバー
スポンサーリンク

高反発ドライバーの名器の選び方

WORKS GOLF(ワークスゴルフ) 超高反発 ドライバー ハイパーブレード ガンマ ブラックプレミア MAX1.7 α-Ⅳ 46インチ 10.5度 R 右利き

名器と言っても、捉え方は人それぞれですが、高反発=良く飛ばすことのできるドライバーと認識される方は多いはずです。

高反発ドライバーの名器の選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:公式の試合で使用するか

公式の試合ではSLEルールがあります。
これは反発係数に制限を設けており、反発係数0.83を超えるドライバーは使用できないことになっています。

公式試合で使用される方は名器と呼ばれる高反発ドライバーの使用は難しいため、ルール範囲内の高反発ドライバーを選ぶ必要があります。

同僚や友人とルールを気にせず、ゴルフを楽しむような方は名器の高反発ドライバーをおすすめします。

選ぶポイント2:ヘッドスピードに適応しているか

男性や女性、シニアでヘッドスピードに差があります。

ヘッドスピードによって、選ぶべき名器の高反発ドライバーが変わります。

ヘッドスピードが速い方は、フェースが割れてしまう場合があり注意が必要です。

35〜38m/s辺りのヘッドスピードの方が名器の高反発ドライバーを使うのにおすすめです。

スポンサーリンク

【2021年最新版】高反発ドライバーの名器おすすめ人気6選

リンクス PARALLAX VS パララックス VS 超短尺ドライバー (高反発モデル) オリジナル短尺専用カーボンシャフト 11°41.5インチ SR ブラック

名器の高反発ドライバーはゴルフショップやネット、メルカリなど、さまざまな場所で購入することができます。

Amazonで2022年、人気の名器の高反発ドライバーをランキング上位のおすすめ商品からご紹介します。

【ワークスゴルフ】ハイパーブレードMAX1.7

反発係数0.87の名器の高反発ドライバーです。

フェースが1.7mmでルール適合モデルから反発係数を大幅に上げることができています。
さらにフェースが非常に硬く、チタン素材の10倍の硬さを持っています。

シャフト重量53gで幅広いゴルファーに対応しています。

無駄なスピンが発生しづらく、飛ぶ上に真っ直ぐ飛びます。
シャローバック設計により重心位置が低くなり、打ち出し角度が優しくなり遠くに飛びます。

【リンクス】パララックスVS

反発係数0.830の名器の高反発ドライバーです。
フェースには強靭なチタンを使い、さらにヘッドにブラックIP加工をし、飛距離を稼ぎます。

短尺にし、操作性を上げミート率を高くします。
重さも290gと非常に軽く、扱いやすいドライバーです。

後方にあるウエイトにより、短尺でもボールが上がり高い弾道を保てます。

グリップはヘッドバランスを良く感じることができる軽量グリップとなっています。

【広田ゴルフ】エルニーニョ RX460II

2021年発売の最新作の名器の高反発ドライバーです。
反発係数は基準の0.83を上回っています。

ヘッドが460ccと大きく、慣性モーメントが生まれやすいため軽い力でも遠くに飛びます。
またヘッドが大きいため、トゥーダウンやフェンスが開きづらく、ボールを捉えやすいです。

弾性が高いカーボンシャフトのためボールに力を伝えやすくなっています。

【ヤードハンター】ジェラルミン

反発係数0.835〜0.847のルール範囲外の名器の高反発ドライバーです。
500ccの大型ヘッドはチタン10倍の硬度が非常に高いジェラルミンヘッドです。

スライスも防止する設計で真っ直ぐ遠くに飛びます。
ゴールドの高級感あるカラーです。

【ワークスゴルフ】マキシマックス

SLEルール範囲内の高反発ドライバーの名器です。
ヘッド容量は460ccです。

スイートエリアが非常に広いため、ミスショットでも飛距離のムラがなく安定性があります。

重量が低くて、深いため、スピンコントロールがしやすく、飛距離が出しやすくなっています。
三菱ケミカルプレミア飛匠極シャフトで軽量のためヘッドスピードを最大に上げることができます。

SLEルール内では飛ばすことのできるドライバーです。

【ムツミホンマ】MH500X

反発係数0.85〜0.86の名器の高反発ドライバーです。
500ccの大型ヘッドとなっています。

フェース部分にレーザー彫刻を施すことで、スピン量を抑えられます。
フェースは2041β系素材を使用しつつ、クラウンの厚みを0.7にし、たわみで飛ばします。

専用ヘッドカバーがついています。

スポンサーリンク

高反発ドライバーの名器についてまとめ

広田ゴルフ エルニーニョ RX460Ⅱ 高反発 ドライバー チタンフェース (R)

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】高反発ドライバーの名器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 高反発ドライバーの名器の選び方
  • 【2021年最新版】高反発ドライバーの名器おすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

高反発ドライバーの名器
さらに探すならこちら!

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルファー必見!今大注目されている短尺ドライバーまとめ!今回、ゴルフファイトでは、短尺ドライバーの特徴、おすすめの短尺ド...
【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】超短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
スコアを安定させるために、超短尺ドライバーを選ぶという方が増えています。今回、ゴルフファイトでは、超短尺ドライバーの特徴...
【2022年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2022年最新の...
【2022年】高級ゴルフクラブおすすめランキング6選!人気のブランドはどこ?
ゴルフクラブには高いものから安いものまで様々。今回、ゴルフファイトでは、高級ゴルフクラブの選び方や2022年最新のおすす...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT