【2022年】非公認高反発ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

飛距離を伸ばしたい方必見!非公認高反発ドライバー厳選集!今回、ゴルフファイトでは、非公認高反発ドライバーの特徴、おすすめの非公認高反発ドライバー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の非公認高反発ドライバーをご紹介します。

ドライバー
スポンサーリンク

非公認高反発ドライバーの選び方

ムツミホンマ (Mutsumi Honma) 鳳凰チタンドライバー 高反発 ゴールド MH488MAX (硬度SR, 右)

非公認の高反発ドライバーとはフェース面の反発係数が0.83以上のドライバーのことをいいます。
この非公認高反発のドライバーはゴルフ規則で認められていないため、正式なゴルフ競技などでは使用できないことになっています。

しかし、プライベートのラウンドしかしないゴルファーが、より多くの飛距離を求めて非公認の高反発のドライバーを使用することはなんら問題ありません。
飛距離の落ちてきたシニアゴルファーや非力な女性ゴルファーがよりゴルフを楽しむために、非公認の高反発ドライバーの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:自分のヘッドスピードを知ろう

非公認の高反発ドライバーは公認のものよりフェースの厚さが薄くなります。
多くの非公認高反発ドライバーのメーカーはヘッドスピードが40m/s未満のゴルファーが使用するように推奨しています。
ヘッドスピードの速いゴルファーが高反発ドライバーを使用すると、フェースが割れてしまうからです。

選ぶポイント2:総重量が軽めのものを選ぼう

非公認の高反発ドライバーはヘッドスピードが遅い人向けに設計されています。
重いドライバーを選択してしまうとヘッドスピードがさらに落ちてしまうので、わざわざ非公認にも関わらず高反発のドライバーを選んだ意味がなくなってしまいます。
総重量が270〜290グラム程度のドライバーを選ぶようにしましょう

選ぶポイント3:ロフト角は10度か10.5度を選ぼう

ヘッドスピードの遅い人はボールが上がりにくいため、どうしてもロフト角の大きなものを選びたくなります。
ところが、高反発のドライバーを使用するとボールの初速が格段と速くなります。

つまり自然とボールが上がるので、ロフト角の大きなものを選ぶと、こんどはボールが上がりすぎることになり、飛距離をロストしてしまいます。
ロフト角10度か10.5度がもっとも適した角度と言えます。

スポンサーリンク

【2022年最新版】非公認高反発ドライバーおすすめ人気6選

WORKS GOLF(ワークスゴルフ) 超高反発 ドライバー マキシマックス ブラックプレミア MAX1.7 ドラコン飛匠 46インチ 10.5度 SR 右利き

2020年から2021年に発売された非公認高反発ドライバーについて、2022年にむけて最新の人気おすすめランキング上位の新作を紹介します。

【ムツミホンマ】鳳凰チタンドライバー

フェースの反発係数が非公認の0.85となっています。
ヘッドの容量も488㏄となっていて、規定を超えたサイズとなってるので、ヘッドも非公認となります。

重量は270g程度です。
とにかく高反発ヘッドによる飛距離にこだわったドライバーです。

【ワークスゴルフ】マキシマックスドライバー

プロのドラコン大会でいつも使用ドライバーの上位を占めるワークスゴルフが開発した非公認の高反発ドライバーです。

反発係数が0.87と大幅に基準をオーバーしており、それに耐えうるフェース面の技術を駆使しています。
又、いろいろなシャフトをえらべるのも特長です。
重量はシャフトによって変わりますが、260g程度です。

【広田ゴルフ】エルニーニョ RX460Ⅱドライバー

この非公認の高反発ドライバーは反発係数は0.83オーバーとなっています。
フックフェースが採用されているので、力がなくなってきてスライスが出やすくなったゴルファーにとって、ドロー系のボールを自然に打つことができます

【カタナゴルフ】ニンジャ HiPlus

非公認の高反発ドライバーのニンジャはヘッドの容量が485ccのデカヘッドになっておりヘッドサイズも非公認となります。
ネックはストレートのHiとつかまりやすいHiplusの2種類があり、ランがでやすいドローボールを打ちたい人はHiPlusを選ぶと良いでしょう。

【リンクス】飛砲ドライバー

リンクスのこの非公認の高反発ドライバーは反発係数は0.88となっているにも関わらず、ヘッドスピードが40m/s以上のゴルファーでもフェースが割れないというドライバーです。
ヘッド容量は460㏄で、ややフックフェースで、重量は270g程度です。

【キャスコ】ゼウスインパクト2

キャスコの非公認高反発ドライバーのゼウスインパクト2は総重量274gの超軽量設計にも関わらず、ヘッド480ccと大型になっています。
反発係数は0.855、重量は277gです。
オリジナルシャフトも非公認となっていて、とにかく飛びにフォーカスした仕様になっています。

スポンサーリンク

非公認高反発ドライバーについてまとめ

広田ゴルフ エルニーニョ RX460Ⅱ 高反発 ドライバー チタンフェース (R)

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】非公認高反発ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 非公認高反発ドライバーの選び方
  • 【2022年最新版】非公認高反発ドライバーおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

非公認高反発ドライバー
さらに探すならこちら!

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2022年最新の...
【2022年】高級ゴルフクラブおすすめランキング6選!人気のブランドはどこ?
ゴルフクラブには高いものから安いものまで様々。今回、ゴルフファイトでは、高級ゴルフクラブの選び方や2022年最新のおすす...
【2022年】初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング9選!選び方・打ち方もご紹介
初心者が最初につまずくことの多いドライバー。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けドライバーの選び方や2022年最新のおす...
【2022年】飛距離の出るドライバーおすすめ人気ランキング10選!選び方・打ち方
ドライバーは、全てのゴルフクラブの中で最も飛距離を出すことのできるクラブです。今回、ゴルフファイトでは、飛距離の出るドラ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT