【2022年】ピン社製ドライバーおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース

ピン社製のドライバーを揃えました。今回、ゴルフファイトでは、ピン社製ドライバーの特徴、メンズ・レディース別におすすめのピン社製ドライバー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のピン社製ドライバーをご紹介します。

ドライバー
スポンサーリンク

ピン社製ドライバーの特徴・評判

PING 2020 G425 MAX ドライバー ALTA J CB SLATE カーボン装着 日本正規品 SR 10.5度

ピンは、日本人ではシブコこと渋野日向子選手が契約していることで有名なメーカーです。

飛距離を追及しているドライバーというよりは、曲がりにくさを重視しているモデルが多い印象を受けます。

曲がってのOBを減らすだけでスコアはまとまってくると思いますので、今回はそんなピンのドライバーをご紹介いたします。

【2022年】ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ゴルフセッティングに是非加えて欲しい!今激推しのドライバーはこちら!今回、ゴルフファイトでは、ドライバーの特徴、おすすめ...
スポンサーリンク

【2022年最新版】ピン社製ドライバーおすすめ人気8選

PING 2020 G425 LST(ロー・スピン・テクノロジー) ドライバー ALTA J CB SLATE カーボン装着 日本正規品 SR 10.5度

ピンといえばブレードタイプのパターであるアンサーが非常に有名ですが、フィッティングをしてユーザーにフィットしたクラブを用意することが特徴的なメーカーです。

テーラーメイドやキャロウェイ、タイトリストと並んで4大メーカーとも言われています。

ピンのドライバーですが、他メーカーが新作を毎年出し続けているなか2020年にG425シリーズを発売してから新作の発表がありません。

そのため、他メーカーの中古のものよりもお求めやすい価格で買うことができるのも、現在の魅力の1つであります。

今回はそんなピンのおすすめドライバーをご紹介いたします。

【メンズ向け】ピン社製ドライバーおすすめ4選

ピンの契約プロには、元世界アマランキング1位でプロ転向後も活躍している金谷拓実選手や、PGAでは新鋭のビクトル・ホブラン選手などがいます。

直進性に優れたドライバーが多いので、そのなかでもおすすめをご紹介します。

Ping

【ピン】G425 MAX

まずご紹介するのは、現在発売されている最新のモデルであるG425 MAXをご紹介いたします。

このモデルは前作のG410シリーズやG400シリーズのから続く高MOI(慣性モーメント)が売りの1本で、ミスにすこぶる強いのが最大の特徴です。

芯を外してもそれが大きなミスになりにくいため、OBの減少に力を貸してくれること間違いなしです。

また、打球の曲がりが少なく安定した弾道が打てるため、フェアウェイキープ率も上がってセカンドショットをいい位置から打てるようになるかもしれません。

ヘッドの見え方に大きな影響を与える投影面積も多く、ヘッド容量も460ccと最大数値のものとなっています。

弾道調整機能もロフト角は±1.5の範囲で調整ができますし、ライ角の調整もできますので自分用に微調整をすることができます

ヘッドのカラーリングは黒を基調とした落ち着いた雰囲気ですので、手に持ったときに気持ちが引き締まるかもしれません。

Ping

【ピン】G425 LST

続きましては、2020年に発売されたG425シリーズから、G425 LSTをご紹介いたします。

先程ご紹介したMAXとの違いは、体積が445ccとわずかに小さく、スピン量を軽減してくれるヘッドとなっています。

従来のモデルと比べ約200回転はスピン量が軽減できているとのことですが、その差をわずかと見るか大きなものと見るかで、このモデルの有用性は違ってくると思います。

そのためパワーヒッターが使用すると、ボールが吹け上がらずに飛距離を伸ばしてくれることかと思います。

打球は高く出るというよりは強いライナー性のボールとなることが多いので、風に強いボールを打つことができると思います。

G425 MAXと同様に弾道調整機能が備わっているため、自分用に微調整をして最適なセッティングを行い、打ちたいボールに近づけることができると思います。

Ping

【ピン】G410 PLUS

続きましては、2022年になっても渋野日向子選手が使い続けていることで知られている、G410 PLUSです。

このモデルは2019年に発売されたものですが、同時に3つ発売された中ではスタンダードなタイプで使いやすいモデルです。

ヘッド体積はルール上限の460ccではなく455ccとなっていて、扱いやすさとミスに強いという万人向けな仕上がりになっています。

ネックの弾道調整機能だけでなく、可変式の弾道調整ウエイトが搭載されているため、自分に合うよう細やかな微調整ができるのが最大の特徴です。

使いやすさとともに、買ってから自分に合わせて調整できるこのモデルであれば、買って失敗したという悲しい出来事も起こりにくいかと思います。

G SERIES

【ピン】G400 MAX

男性向けで最後にご紹介するのは、3本のモデルが2017年に発売され、その翌年の2018年に遅れて発売されたG400 MAXです。

2022年現在ではだいぶ型落ちのモデルではありますが、2021年シーズンのトータルドライブランキングで1位に輝いていた大槻智春選手が未だに使用していることでも有名です。

後に続いていく体積が460ccある高MOIのモデルのヘッドで、飛んで曲がらない安定性を持ち合わせています。

その性能でありながら今回ご紹介した中では中古価格も少しずつ落ち着いていることから、ピンのドライバーを手に取ってみたい方には強くおすすめできる1本です。

人気が未だ高いモデルですので、ショップで見かけた際には是非試打してはいかがでしょうか。

【レディース向け】ピン社製ドライバーおすすめ4選

ピン契約の女性プロには、2017・2019年賞金女王の鈴木愛選手や、2019年全英女子オープンを制したシブコこと渋野日向子選手がいます。

ピンは「PING」と表記しますが、女子向けは「ping」と小文字表記されるのも特徴的です。

華があるタレント達が使っているモデルを使って、上達を目指してはいかがでしょうか。

Ping

【ピン】G Le2

まずご紹介するのは、レディース用として2019年に販売されたG Le2です。
標準のロフト角は11.5度ですが弾道調整機能が搭載されており、10〜13度まで幅広いロフト変更が可能です。

ヘッドには大きめなタービュレーターが配置してあり、空力的にもスピードが出しやすい形状をしています。

色も柔らかな淡い紫を基調としているカラーリングで、華やかさも演出してくれる1本です。

Ping

【ピン】G Le ドライバー

続きましては2017年に発売された、G Le2の前モデルとなるG Leです。

こちらも女性向けとして設計されているため、標準のロフト角も大きめの11.5度ですが±1度でロフト角が調整できるので、弾道を自分好みに調整することができます

ヘッド重心がヒール寄りに設計されているためフェースが返りやすく、右へのミスが低減される効果があります。

G Le2と同様にレディース向けに開発されているので標準搭載されているシャフトも軽いため、重いから別のシャフトを探さなきゃといったことになりにくいのも利点かと思います。

色は淡い青を基調としていて、落ち着いた雰囲気の中にも華やかさを感じる1本となっています。

Ping

【ピン】G425 SFT

続いてご紹介するのは2020年発売モデルのG425から、つかまりを強化しているG425 SFTです。

現行のモデルのなかでは最新機種にあたり、重量も軽く感じつかまりがよく弾道も高いのが特徴です。

ヘッド体積は460ccでドシッとした安心感があり、ヘッドスピードが遅いゴルファーでもヘッド性能で飛距離を出してくれます。

G425の他のモデルと同様にミスにも強く、女性の方でも安心して使っていくことができる1本になると思います。

1つ懸念があるとすれば男性向けの商品となっているため、シャフトがハードスペックになってしまう可能性がある点が挙げられます。

吊るしで使用するには注意が必要ですが、リシャフトによって一気に化ける可能性も高いと思いますので、是非ご検討ください。

G SERIES

【ピン】G400 SF TEC

最後にご紹介するのは、2017年に発売されたG400シリーズからSF TECです。

G400シリーズは全体的に小ぶりなヘッドで、このモデルは445ccのヘッド体積となっています。

現在主流となっている460ccの大型ヘッドだと威圧感を感じて怖いという方には特におすすめできるかと思います。

ヘッド性能は先にご紹介したG425 SFTと同様につかまりのよさと、直進性の高い弾道からドロー系のボールが打ちやすい仕様になっています。

今回ご紹介したモデルとしては少し古いものとなりますので、中古で探す際にはお求めやすい価格で見つけることができるかもしれません。

スポンサーリンク

ピン社製ドライバーについてまとめ

2019年 PING G410 PLUS ドライバー 10.5° ALTA CB 55(S)

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】ピン社製ドライバーおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース」というテーマに沿って、

  • ピン社製ドライバーの特徴・評判
  • 【2022年最新版】ピン社製ドライバーおすすめ人気8選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】低スピンドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
2022年度ゴルフを愛する皆さんにおすすめしたい低スピンドライバー!今回、ゴルフファイトでは、低スピンドライバーの特徴、...
【2022年最新版】ピンの歴代ドライバーおすすめ人気ランキング12選!一覧表
ピンのドライバーには、実に様々な種類があり、ついどの製品を選べば良いか迷ってしまうという方も少なくないと思います。今回、...
【2022年】ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ゴルフセッティングに是非加えて欲しい!今激推しのドライバーはこちら!今回、ゴルフファイトでは、ドライバーの特徴、おすすめ...
【2022年】飛距離の出るドライバーおすすめ人気ランキング10選!選び方・打ち方
ドライバーは、全てのゴルフクラブの中で最も飛距離を出すことのできるクラブです。今回、ゴルフファイトでは、飛距離の出るドラ...
【2022年】本当に良く飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコツを解説
色々ドライバーを試してみたけど、本当に良く飛ぶドライバーがどれか分からないと悩んでいる方も少なくないと思います。今回、ゴ...
【2022年】防音のトレーニングマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
数多くあるトレーニングマットの中でも。防音のものをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、防音のトレーニングマットの特徴...
【2022年】カウンター付き縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
縄跳びするときカウントを数えるのが面倒だと思ったことはありませんか?その悩みを解決してくれるのがカウンター付き縄跳びです...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT