【2022年】左に行かないユーティリティおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ユーティリティで左に引っかけてしまうことで悩んでいる方もいるかと思います。今回、ゴルフファイトでは、左に行かないユーティリティの特徴、おすすめの左に行かないユーティリティ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の左に行かないユーティリティをご紹介します。

ユーティリティ
スポンサーリンク

左に行かないユーティリティの選び方

テーラーメイド STEALTH PLUS ステルス プラス レスキュー プロジェクトX HZRDUS SMOKE RDX RED 80HY シャフト装着モデル 2022年モデル 右利き用 (19.5, Sフレックス) [並行輸入品]

皆さんは、ユーティリティを使っていますか。
ロングアイアンは、初心者の方には難しいです。
その代わりに、ロングアイアンと近い距離を、簡単に出せるのがユーティリティです。

ですが、簡単な事が問題になることもあります。
中、上級者の方にはつかまりが良すぎて、ひかっけが出てしまいます。

ユーティリティは簡単につかまる重心設計になっているからです。

そんな方に、左に行かないユーティリティの選び方のポイントをいくつか紹介します。

【2022年】ユーティリティおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年大注目のハイブリッドクラブ「ユーティリティ」今ゴルフセッティングに加えて欲しいユーティリティはこちら!今回、ゴルフフ...

選ぶポイント1:つかまりにくい(操作性の高い)クラブ

ユーティリティはつかまりやすく、ヘッドがとても返りやすいクラブです。
さらには、初心者の方でも簡単に高弾道、高飛距離が出るような設計になっています。

中、上級者の方は、すでにボールをつかまえる技術を持っています。
ですので、愛用のドライバーやフェアウェイウッドを打つ感覚だと、ヘッドが返りすぎてひっかけが出てしまいます。

ユーティリティのひっかけが気になる方は、中、上級者向けの少し難易度の高いものをおすすめします
左に行かないユーティリティになるはずです。

選ぶポイント2:カチャカチャ機能(調整機能)

カチャカチャ機能は、自分にピッタリのクラブセッティングにとても重要です。

モデルにもよりますが、カチャカチャ機能で4種類のセッティングができます
ロフト角、ライ角、フェース角、重心です。

細かな設定により、打てる球筋は無限大です。

ドロー系、フェード系だけではありません。
お好みの弾道、重心位置で振りやすさも、調整できます。
理想の左に行かないユーティリティにしてください。

ぜひ、カチャカチャ機能付きのユーティリティをお試し下さい。

スポンサーリンク

【2022年最新版】左に行かないユーティリティおすすめ人気6選

タイトリスト(TITLEIST)ユーティリティ【カタログ純正シャフト装着モデル】TSi3ユーティリティメタル20(TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80)カーボン メンズ 656RG1S20J 右ロフト角:20度

左に行かないユーティリティおすすめ6選を紹介します。
ぜひ参考にしてください。

それではご覧ください。

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

【テーラーメイド】ステルス プラス レスキュー

テーラーメイドの最新ユーティリティです。
大人気モデルのステルスシリーズになります。
人気ランキングでは、常に上位をキープしているユーティリティです。

フェースの先が高く、アイアン感覚で使える設計です。

アイアンのスピン、ユーティリティの飛距離が両立されたモデルです。
独自の重心設計により、フェースターンが抑えられ、左に行かない設計です。

カチャカチャ機能付きです。
自分なりの細かなセッティングをしてみてください。

操作性を重視し、左に行かないユーティリティをお探しの方、おすすめです。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】TSi3 ユーティリティ メタル

2022年現在、タイトリストの最新モデルです。

フェースをより薄くすることで、タイトリストユーティリティ史上最高の初速性能となっています。
さらに薄いフェースがたわむことによって、中心だけでなくどこで打っても高い初速性能が発揮されます。

様々なユーティリティの中でも、トップクラスに小さなヘッドです。
左に行かないユーティリティをお探しの方は、小さなヘッド形状を意識すると良いです。

操作性(左に行かない)に関しても、トップクラスと言えます。

アイアンのように、しっかり狙いたい方におすすめです。

Ping

【ピン】G425 ハイブリッド

ピンの2020年発売の新作モデルです。

ピンの代名詞である「ブレずに飛ばす」ための技術が詰まっています。

前作より5%アップの高MOI(慣性モーメント)となっています。

カチャカチャ機能も搭載です。
ロフト角、ライ角の調整が可能です。
理想のセッティングで、左に行かないユーティリティにしてください。

ユーティリティでのミス(ひっかけ、スライス)が目立つ方、おすすめです。

DUNLOP

【スリクソン】ZX ハイブリッド

スリクソンの2020年発売モデルです。

ツアープロのフィードバックも参考に、設計されました。

オーソドックスなフェース形状でありながら、小ぶりなヘッドになっています。

リバウンドフレームという新構造で、初速性能も大幅アップしています。

初速性能、方向性(左に行かない)を兼ね備えたモデルといえます。

方向性の安定(左に行かない)を求める方におすすめです。

キャロウェイ(Callaway)

【キャロウェイ】ローグ ST PRO

4モデルあるローグSTシリーズの中で最も操作性に特化したモデルが、このローグST PROになります。
操作性(左に行かない)、振り抜きやすさを重視し、最も小ぶりなヘッド形状です。

従来製品よりもフェースがたわみ、初速性能もアップしています。

初心者向けの重心設計よりも、センターに重心が置かれています。
中、上級者向けのユーティリティです。

トップクラスの操作性(左に行かない)をもつ、ユーティリティです。

TSURUYA(つるや)

【ブリジストン】B1 HY ユーティリティ

ブリジストンの2021年発売の最新作モデルです。
B1、B2の2モデルで発売されています。

B2モデルは許容性とつかまりを意識した設計です。

対してB1モデルは、直進性(左に行かない)を意識した設計になっています。

素材、構造を一新することで、前作よりフェースが薄くなっています。
反発性能が向上し、さらなる飛距離が望めます

カチャカチャ機能は付いていません。

中、上級者の方におすすめです。
左に行かないクラブをお探しの方にもおすすめです。

スポンサーリンク

左に行かないユーティリティについてまとめ

PING 2020 G425 ハイブリッド N.S.PRO 950GH neo スチールシャフト装着 日本正規品 S #6

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】左に行かないユーティリティおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 左に行かないユーティリティの選び方
  • 【2022年最新版】左に行かないユーティリティおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

左に行かないユーティリティ
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ユーティリティおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年大注目のハイブリッドクラブ「ユーティリティ」今ゴルフセッティングに加えて欲しいユーティリティはこちら!今回、ゴルフフ...
【2022年】名器ユーティリティおすすめ人気8選!歴史的名器から初心者向けまで
ゴルフのスコアアップのためには欠かせない存在であるユーティリティ(UT)。今回、ゴルフファイトでは、名器ユーティリティの...
【2022年】初心者向けユーティリティおすすめ人気ランキング8選!選び方もご紹介
初心者による利用も多いユーティリティ。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けユーティリティの選び方や2022年最新のおすす...
【2022年】やさしいユーティリティおすすめ人気ランキング11選!選び方もご紹介
飛距離を伸ばす際に簡単に使えるのがユーティリティ(UT)です。今回、ゴルフファイトでは、やさしいユーティリティの選び方や...
【2022年】飛距離の出るユーティリティおすすめ人気ランキング10選!選び方も解説
簡単に飛距離を出すことのできるクラブであるユーティリティ(UT)。ただ、なかなか上手く扱えなくて飛距離が出なくて悩んでい...
【2022年】コードレスブロワおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
洗車や掃除に便利なブロワ。コードレスなら屋外の作業も平気です。今回、ツルマガでは、コードレスブロワの特徴、おすすめのコー...
【2022年】ハウスカーおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
ハウスカーにはさまざまな種類が出回っています。ハウスカーを使うと、収穫した野菜の運搬が楽になります。今回、ツルマガでは、...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ユーティリティ
GOLF FIGHT