【2022年】28度のユーティリティおすすめ人気ランキング7選!メンズ・レディース

28度のユーティリティは、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、28度のユーティリティの選び方や2028年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ユーティリティ
スポンサーリンク

28度のユーティリティの特徴

TAYLORMADE(テーラーメイド)SIM2MAX(シムツーマックス)ユーティリティ【カタログ純正シャフト装着モデル】TENSEIBLUETM60カーボンシャフトメンズゴルフクラブ右ロフト角:28度U#6フレックス:S

「28度のユーティリティ」というとロフト角は6番アイアンと5番アイアンの中間くらいになります。
従ってヘッドスピードにもよりますが男性ゴルファーであれば160~180ヤードくらいの距離を打つクラブになります。
アイアンだとなかなか難しい距離です。

これくらいの距離になれば球の高さはもちろんですが、ある程度方向性を出しながら狙って打つ必要があります。
ミドルアイアンだと飛距離を求めて力んでしまう方にはこの「28度のユーティリティ」が役に立ちます

スポンサーリンク

28度のユーティリティの選び方

ダンロップ(DUNLOP) スリクソン ZX ユーティリティ ハイブリッド 【カタログ純正シャフト装着モデル】 Diamana ZX for HYBRID カーボンシャフト メンズ 右利き ロフト角:28度番手:#6 フレックス:Sゴルフクラブ ユーティリティクラブ

「28度のユーティリティ」はこれまで20度前後のユーティリティを使っていたゴルファーにとっては最初多少の違和感があるかもしれません。

それはこれまでのユーティリティのイメージとは違う高い弾道が生まれるからです。
しかし使ってみると同じ距離をアイアンで狙うよりはるかにやさしいことに驚きます
ここでは「28度のユーティリティ」の選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:アイアンやフェアウエイウッドとのバランス

ユーティリティのラインナップはフェアウエイウッドの本数とアイアンを何番から入れるかによって変わります
「28度のユーティリティ」をどの距離をカバーするために使うのかを計算した上で26度や30度と比較しながら購入することをおすすめします。

選ぶポイント2:シャフトの素材

シャフトの素材には「スチール」と「カーボン」があります
スチールシャフトの方が重いので、体を使ったスイングをしやすく、手打ちになる可能性が低くなります。
またシャフトがしなりにくいので、打球が安定しやすくなります。

逆にカーボンシャフトは軽く作られているので、力のない方でも簡単に振り抜くことが出来るというメリットがあります。
平均的なヘッドスピードの方にはスチールシャフトをおすすめします。

スポンサーリンク

【2022年最新版】28度のユーティリティおすすめ人気7選

ヤマハ 22RMXVD UT#6 YRh R

「28度のユーティリティ」はメーカーやブランドによってはラインナップされていないことがあります。
やはりまだこのハイロフトのユーティリティは、使うことをためらう方が多いのかもしれません。
しかし一度使ってしまえばもうミドルアイアンはバッグから消えるのではないでしょうか。

ここでは常にランキングをにぎわす2022年の最新版「28度のユーティリティ人気6選」をご紹介します。
ブランドによっては「29度のユーティリティ」になります。

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

【テーラーメイド】SIM2MAXユーティリティ28度

2021年発売以来プロの間でも使用者が多い新作SIM2MAXには「28度のユーティリティ」がラインナップされています。
ソールの接地面積を減らすことで「抜けの良さ」を実現した「Vスチールソール」を採用していますからダフリやトップのミスを減らすことができます。

DUNLOP

【ダンロップ】スリクソンZXユーティリティ28度

スリクソンはツアープロの意見を取り入れて設計されています。
ユーティリティはアイアン感覚でアドレスができ、方向性も出しやすいオーソドックスな形状が特徴です。
高弾道、高初速で大きな飛びを実現しました。

ヤマハ(YAMAHA)

【ヤマハ】RMX VDユーティリティ28度

2021年10月に発売されたヤマハの新製品RMXに28度の6番ユーティリティがラインナップされています。
プロの間でもその独自の重心設計が生み出すスピン性能は評判が高く、「攻め方が変わるユーティリティ」と呼ばれています

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

【ブリヂストン】PHYZオリジナル PZ-509Uシャフト(カーボン)29度

PHYZのユーティリティは21度、25度、29度がラインナップされています。
すべてオリジナルカーボンシャフトです。
1.6mmの薄肉フェイスで反発性能をアップさせています。
芯をはずしてもミスヒットを防ぐフェース設計が特徴です。

DUNLOP

【ダンロップ】XXIOプライムユーティリティ29度

新製品のXXIO12(メンズ)のユーティリティは26度までしかありません。
XXIOプライムには29度と32度がラインナップされています。
カーボンシャフトですからヘッドスピードがあまり出ない方やシニアゴルファーに人気があります。

【キャロウェイ】EPIC MAX FASTユーティリティ29度

キャロウェイの2021年の新製品の中ではこのEPIC MAX FASTだけが29度の7番ユーティリティをラインナップしています。
シャフトはスチールとカーボンの複合素材を使用、適度な重さで振り抜きもよくキャロウェイらしさが満載です。

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

【テーラーメイド】ステルス レスキュー カーボンシャフト

2022年発売のステルスレスキューに、28度がラインナップされています。

精密なクラブ設計により、高弾道で鋭い直進性を生み出し、フェアウェイウッドのような打感で飛ばせます。
カーボンクラウンにより、深い重心のヘッドとなっており、ダフりなどのミスショットを減らす性能があるので、初心者からも人気があります。

スポンサーリンク

28度ユーティリティの打ち方・練習方法

ブリヂストン(BRIDGESTONE)ユーティリティ【カタログ掲載シャフト装着モデル】19PHYZユーティリティPZ-509UカーボンユニセックスPUJB1UL7右ロフト角:29度フレックス:R

「28度のユーティリティ」はどんな状況で使えばいいのか、またユーティリティの練習方法について解説した動画がありますのでこちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

28度のユーティリティについてまとめ

ダンロップ ゼクシオプライム 2021 ユーティリティ ハイブリッド 【カタログ純正シャフト装着モデル】 SP-1100カーボンシャフト メンズ 右利き ロフト角:29度 番手:#7 フレックス:R ゴルフクラブ ユーティリティクラブブラック/ゴールド

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】28度のユーティリティおすすめ人気ランキング7選!メンズ・レディース」というテーマに沿って、

  • 28度のユーティリティの特徴
  • 28度のユーティリティの選び方
  • 【2022年最新版】28度のユーティリティおすすめ人気7選
  • 28度ユーティリティの打ち方・練習方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

28度のユーティリティ
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ユーティリティおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年大注目のハイブリッドクラブ「ユーティリティ」今ゴルフセッティングに加えて欲しいユーティリティはこちら!今回、ゴルフフ...
【2022年】名器ユーティリティおすすめ人気8選!歴史的名器から初心者向けまで
ゴルフのスコアアップのためには欠かせない存在であるユーティリティ(UT)。今回、ゴルフファイトでは、名器ユーティリティの...
【2022年】初心者向けユーティリティおすすめ人気ランキング8選!選び方もご紹介
初心者による利用も多いユーティリティ。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けユーティリティの選び方や2022年最新のおすす...
【2022年】やさしいユーティリティおすすめ人気ランキング11選!選び方もご紹介
飛距離を伸ばす際に簡単に使えるのがユーティリティ(UT)です。今回、ゴルフファイトでは、やさしいユーティリティの選び方や...
【2022年】飛距離の出るユーティリティおすすめ人気ランキング10選!選び方も解説
簡単に飛距離を出すことのできるクラブであるユーティリティ(UT)。ただ、なかなか上手く扱えなくて飛距離が出なくて悩んでい...
【2022年】少年野球のキャッチャーミットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャッチャーミットにはさまざまな種類があり、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、スポウィズでは、少年野球のキャッ...
【2022年】軟式投手用グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
グローブにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩んでしまう方も多いかと思います。今回、スポウィズでは、軟式投手用グロ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ユーティリティ
GOLF FIGHT