【2022年】重心距離の短いドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も

必見です!今年激推し重心距離の短いドライバー!今回、ゴルフファイトでは、重心距離の短いドライバーの特徴、おすすめの重心距離の短いドライバー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の重心距離の短いドライバーをご紹介します。

ドライバー
スポンサーリンク

重心距離の短いドライバーの選び方

ダンロップ(DUNLOP) ゼクシオプライム 2021 ゴルフ ドライバー SP-1100カーボンシャフト メンズ 右利き ロフト角:11.5度 フレックス:R ゴルフクラブ

ゴルフクラブの重心距離とはシャフトの中心線からスイートスポットまでの距離の数値のことです。

重心距離の短いトライバーとは、重心距離が60ミリ以下の短いドライバーのことです。
重心距離の短いトライバーは、ヘッドのターンがしやすくなるのでボールのつかまりが良く、操作性も高くなります。

重心距離の短いヘッドを振ると、ヘッドが軽く感じますが、これは重さの中心がヘッド軸線に近寄るため振ったときのヘッドの重さを感じにくくなり感覚的に軽く感じるからです。
そのため引っかけやフックが出やすくなる傾向があります。

重心距離の短いドライバーは、スライスが直らない方、プッシュアウトなど右へのミスが多い方におすすめで、ヘッドターンや球筋をコントロールしたい方にも向いています。

ドライバーの重心距離を短くするにはヒール側に鉛を貼って調整します。
実際に打ってみて鉛の量や位置を調整すると良いでしょう。

それでは重心距離の短いドライバーを選ぶポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:小型ヘッドである

重心距離が短いとはシャフトの中心線からフェース上の重心点までが短いことなので、小型ヘッドだとフェースが横に短いので重心距離が短いということになります。

選ぶポイント2:ヘッドが閉じやすくなる

重心距離が短くなるとヘッドがつかまりやすくなるので、アドレスと同じ位置に戻しやすくなります。
そのためヘッドが返りやすくなりフェース面でボールを捉えることが出来るのでスライスを減らすことが出来ます

選ぶポイント3:操作性が高くなる

フェースの開閉がしやすくなるため操作性が高くなります。
ただしちょっとした動きがヘッドに影響を与えることもあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

【2022年最新版】重心距離の短いドライバーおすすめ人気7選

PRGR(プロギア) egg44 ゴルフ ドライバー egg44 オリジナル 2021年モデル M40 105°

2021年最新!新製品も!重心距離の短いドライバーおすすめ人気ランキング6選をご紹介します。

DUNLOP

【ダンロップ】SP-1100

ダンロップ SP-1100は2021年発売の重心距離の短い最新ドライバーです。

リバウンドフレームとカップフェースで高反発、高初速エリアが拡大し、より強くより遠くへ飛ばせるドライバーとして大変おすすめです。

プロギア(PRGR)

【プロギア】egg44

プロギア egg44は2021年発売の重心距離の短い新作ドライバーです。

クラブ長さがやや短く振りやすさを重視し飛距離アップを追求したヘッドとフェース設計でミート率で飛ばす、新しい飛びの提案を行っています

ワークスゴルフ(WORKS GOLF)

【ワークスゴルフ】飛匠

ワークスゴルフ 飛匠は2020年発売の重心距離の短いドライバーです。

259gの超軽量なドライバーで最新最高のヘッドテクノロジーを余すことなく採用したことで叩いても負けず、普段通りのスイングでも全く違うヘッドスピードと飛距離の向上がかなうドライバーです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

【ブリヂストン】TOUR B X

ブリヂストン TOUR B Xは2020年発売の重心距離の短いドライバーです。

変形ハニカムストリングによる高い復元力で高初速、高打ち出しを追求しており、5つのウエイトポジションでスイングに合わせて思い通りの弾道を実現してくれます。

テーラーメイド(TAYLOR MADE)

【テーラーメイド】SIM MAX‐D

テーラーメイド SIM MAX‐Dは2020年発売の重心距離の短いドライバーです。

ヒール寄りに重量負荷がかかることで重心角が大きくなるためヘッドの返りやすく、インパクトでフェースを閉じてスクエアで迎えやすくなっているためスライスが出にくい設計となっています。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】917D2

タイトリスト 917D2は2016年発売の重心距離の短いドライバーです。

タイトリスト独自のソール溝でを進化させたことでフェースのより広いエリアでボール初速や打ち出し角、スピン量が最適化され安定性か高まりました。
打感が柔らかく打音もマイルドになり心地よさがアップしました。

Ping

【ピン】G425 LST

ピンから2020年9月に発売した、大人気Gシリーズの最新モデルのドライバーです。
G425ドライバーは3タイプの展開をしていますが、LSTタイプは、中でも一番小ぶりな445ccとなっています。

重心距離も短く、ヘッドのコントロールをしやすいのが特徴です。
また、3種の中で最もスピン量が抑えることが可能です。

ドライバーを打つとボールが吹け上がってしまう方など、飛距離をグッと伸ばすことができる商品となっています。

スポンサーリンク

重心距離の短いドライバーについてまとめ

WORKS GOLF(ワークスゴルフ) ドライバー 飛匠 HISHO α-Ⅳ 46インチ 9.5度 S 右利き

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】重心距離の短いドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 重心距離の短いドライバーの選び方
  • 【2022年最新版】重心距離の短いドライバーおすすめ人気7選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

重心距離の短いのドライバー
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ゴルフセッティングに是非加えて欲しい!今激推しのドライバーはこちら!今回、ゴルフファイトでは、ドライバーの特徴、おすすめ...
【2022年】短尺ドライバーおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も
ゴルファー必見!今大注目されている短尺ドライバーまとめ!今回、ゴルフファイトでは、短尺ドライバーの特徴、おすすめの短尺ド...
【2022年】長尺ドライバーおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も
今ゴルファーの皆さんにおすすめする長尺ドライバー!今回、ゴルフファイトでは、長尺ドライバーの特徴、おすすめの長尺ドライバ...
【2022年】超短尺ドライバーおすすめ人気ランキング7選!メリットやコスパ最強製品も
スコアを安定させるために、超短尺ドライバーを選ぶという方が増えています。今回、ゴルフファイトでは、超短尺ドライバーの特徴...
【2022年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2022年最新の...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT