【2021年】ヘッドスピード45m/s向けドライバーおすすめ人気ランキング6選!

ヘッドスピードごとに最適なドライバーは異なります。ヘッドスピード45m/s程度の人はどのようなドライバーを選ぶべきなのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、ヘッドスピード40m/s向けドライバーの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ドライバー
スポンサーリンク

ヘッドスピード45m/s向けドライバーの選び方

タイトリスト(Titleist) TSI2 TSP 322 ゴルフ ドライバー TSP322 2020年モデル メンズ S 10°

ヘッドスピード45m/sは、ゴルフをする人の中では比較的速いスピードと言えます。

そのような、ヘッドスピード45m/sの方向けのドライバーの選び方には以下の2つがあります

  • 適切なシャフトの重さを選ぶ
  • 自分のスイングや目的に合わせて選ぶ

以下で詳しく解説していきます。

選ぶポイント1:適切なシャフトの重さを選ぶ

ヘッドスピード45m/sの方におすすめなシャフトの重さは約60gになります。

ですが、このおすすめの重さはあくまでも目安です。
自分にとって60gの重さが重すぎるとスイングしにくくなってしまい、飛距離が伸びなくなる要因にもつながります。

そのため、あくまでもおおよその目安として捉え、実際にヘッドスピード45m/s向けのドライバーを試打して検討してみるようにしましょう。

選ぶポイント2:自分のスイングや目的に合わせて選ぶ

ヘッドスピード45m/s向けの2つ目の選ぶポイントは、自分のスイングや目的に合わせて選ぶことです。
スイングのタメの強弱や、飛距離か安定性どちらを重視するかなど、自分のスイングのくせや目的に合わせて選ぶことで、高スコアにつながりやすくなります。

スポンサーリンク

【2021年最新版】ヘッドスピード45m/s向けドライバーおすすめ人気6選

キャロウェイ(Callaway) ドライバー EPIC MAX メンズ 右利き用 ロフト10.5° フレックスS 【カタログ純正シャフト装着モデル】 シャフトDiamana 40 for Callaway 2021年モデル 4D251514W300 シルバー 中

ここからは、「最新ヘッドスピード45m/s向けドライバーおすすめ人気ランキング6選」を紹介します。

ヘッドスピード45m/sの方向けの新作のドライバーも紹介していますので、参考にしてみてください。

【タイトリスト】TSI2

TSI2は、2020年以降に発売されたドライバーです。
ボールの初速が速く、芯に当たりやすいのでミスショットもしにくい特徴があります。

ボールの曲がりも少ないので、ミスショットしやすい方や安定性を重視する方におすすめのドライバーを言えます。

【キャロウェイ】EPIC MAX

EPIC MAXは、キャロウェイが2021年に発売したドライバーになります。
シャフト重量は44gと軽めではありますが、軽いからこそスイングしやすく、初速が出しやすい構造になっています。

またFLASHフェースSS21という、どのフェース部分に当てても初速が得られやすいという機能もあるため、飛距離を出したいという方におすすめです。

【テーラーメイド】SIM MAX-D

SIM MAX-Dは、2020年以降にテーラーメイドが発売したドライバーです。
ヘッド部分にアシンメトリーシェイプ構造を取り入れているので、スイング時の空気抵抗が減り加速しやすくなります。

アシンメトリーシェイプ構造によって、ヘッドスピード45m/sが45.5〜46m/sまでアップするという方もいます。
ヘッドスピードを上げてもっと飛距離を伸ばしたいという方におすすめです。

【ダンロップ】スリクソン ZX7

スリクソン ZX7は、ダンロップが2020年に販売したドライバーになります。
シャフトの重さは50g台と軽めの構造で振り抜きやすくなっています。

慣性モーメントを高めた設計とマイルドな重心距離で、コントロールしやすいドライバーと言えます。

【ブリヂストン】ツアーB DR TX3-5

ツアーB DR TX3-5は、ブリヂストンが2020年に発売したドライバーで、シャフト重量は55gです。

日本人のアスリートゴルファー向けに作られたドライバーなので、ヘッドスピード45m/s以上の方に扱いやすい設計となっています。
曲がりが少ないので、操作性を重視したい方におすすめです。

【コブラ】KING RADSPEED XB

KING RADSPEED XBは、コブラが2021年に発売したドライバーになります。
CNCミルドフェースにより、高い初速が期待できます。
適度なスピン量で安定した飛距離を保てます。

ボールコントロールは行いやすいですが、ヘッドスピードが40m/sなどヘッドスピード45m/sを切ってしまうと、打ち出しの高さが足りずに球がドロップしやすくなります。
そのため、安定して45m/s以上のヘッドスピードが出せる人に特におすすめのドライバーと言えます。

スポンサーリンク

さらにヘッドスピードを出すには?

テーラーメイド SIM MAX-D ドライバー (UST Mamiya Helium 5) USA直輸入品 S 10.5度

ヘッドスピード45m/s以上のスピードを目指す場合には、腕の使い方を意識する必要があります。

腕を振りすぎたり力を入れすぎてしまうと、しなりが出せず、結果として腕を振るスピードが遅くなってしまいます。

そのため腕を柔らかくするイメージでタメを作ってあげると、インパクトの際のヘッドスピードがアップするようになります

以下に参考動画を載せているので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ヘッドスピード45m/s向けドライバーについてまとめ

ダンロップ(DUNLOP) スリクソン ZX7 ゴルフ ドライバー Diamana ZX60 カーボンシャフト メンズ 右利き ロフト角:10.5度 フレックス:SR ゴルフクラブ

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】ヘッドスピード45m/s向けドライバーおすすめ人気ランキング6選!」というテーマに沿って、

  • ヘッドスピード45m/s向けドライバーの選び方
  • 【2021年最新版】ヘッドスピード45m/s向けドライバーおすすめ人気6選
  • さらにヘッドスピードを出すには?

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ヘッドスピード40m/s向け飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング6選!
ヘッドスピードごとに選ぶと良いドライバーの種類は変わってきます。ヘッドスピード40m/s程度の人はどのようなドライバーを…
【2021年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2021年最新の…
【2021年】初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方もご紹介
初心者が最初につまずくことの多いドライバー。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けドライバーの選び方や2021年最新のおす…
【2021年】飛距離の出るドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方
ドライバーは、全てのゴルフクラブの中で最も飛距離を出すことのできるクラブです。今回、ゴルフファイトでは、飛距離の出るドラ…
【2021年】飛距離の出るレディースドライバーおすすめ人気ランキング6選!
女性ゴルファーにとって非常に大きな問題なのがドライバーの飛距離。伸び悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?今回、…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT