【2021年】つかまるドライバーおすすめ人気ランキング6選!

なかなかドライバーがつかまらなくて困っているという方は、できるだけつかまりやすいドライバーを選ぶと良いかもしれません。今回、ゴルフファイトでは、つかまるドライバーの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ドライバー

つかまるドライバーの選び方・特徴

ハヤブサビヨンド(HAYABUSA BEYOND) R 高反発ドライバー HAYABUSA公式

スライスは、ゴルファーなら誰もが一度は悩むことがあるミスの代名詞です。

右打ちの場合、右方向へ曲がっていく弾道にはスライスとフェードがあります。

フェードは、右への曲がり幅は狭く飛距離は伸びますが、スライスでは大きく右へ曲がってしまい、飛距離のロスも大きくなってしまいます。

スライスの原因としては、振り遅れによるフェースの開きや、アウトサイドインのスイング軌道などがあげられます。

近年は、技術の進歩によって、スライスが出にくい「つかまるドライバー」が次々と開発されていて、スライスで悩んでいるゴルファーは特に注目していると思います。

しかし、スライスの悩み方は人それぞれですので、自分のスライスの悩みを解消してくれる「つかまるドライバー」の選び方のポイントを紹介します。

選ぶポイント1:重心角で選ぶ

重心角とは、ドライバーをテーブルなどに置いたときの、シャフトの軸線を通る垂直ラインと自然に傾いて止まったフェース面のラインの間にできる角度のことです。

重心角が大きいと、クラブ自体が持っているフェースを返す力が強いので、つかまりが良く真っすぐ飛ぶようになります。

右に打ち出してしまうプッシュスライスが多いゴルファーは、重心角が大きいドライバーを選ぶとスライスが解消されることが多いです。

選ぶポイント2:重心距離で選ぶ

重心距離とは、シャフトの延長線上から重心までの距離のことで、つかまりの良さに影響します。

重心距離が短い方がヘッドをターンさせやすいので、フェースが戻り切らずに開いたまま打ってしまうプッシュスライスが多いゴルファーにおすすめです。

選ぶポイント3:ヘッドの直進性能で選ぶ

最近のドライバーは、ヘッドが大きく、また深重心・低重心化が進んでヘッドの重心がシャフトから遠い位置に設定されているものが多いですが、このタイプは芯を外しても曲がりにくく直進性は高い半面、ヘッドが返しにくくなっています。

アウトサイドインのスイング軌道でカットスライスが出やすいゴルファーには、ヘッドターンが穏やかで、ヘッドの性能で曲がりにくく直進性の高いドライバーが適しています。

選ぶポイント4:シャフトで選ぶ

シャフトがしなることでフェースが閉じて左に向くようになるので、フックボールが出やすくなります。

また、キックポイントが先調子のシャフトのほうが、インパクトのときにヘッド側が大きくしなりやすく、フェースが閉じやすくなります。

つまり、スライスで悩んでいるゴルファーは、やわらかめで先調子のシャフトを選ぶとスライスが出にくくなります。

【2021年最新版】つかまるドライバーおすすめ人気6選

TAYLOR MADE(テーラーメイド) SIM GLOIRE(シムグローレ) ドライバー Air Speeder TM カーボンシャフト メンズゴルフクラブ 右 ロフト角 : 10.5度 W#1 フレックス : SR

それでは、人気のドライバーランキングから2020年以降に発売されたドライバーを中心に、2021年最新版つかまるドライバーのおすすめ6選を紹介していきます。

【イッティ】ハヤブサビヨンド ドライバー

2018年に発売された良く飛ぶと評判の高反発ドライバーですが、曲がりにくいためスライサーにもおすすめのドライバーです。

スイートスポットが広く左右のブレが少ない上に、ヘッドが自然にターンして、インパクトの瞬間にフェースが開きにくいので、スライスしづらいつかまるドライバーになっています。

シャフトもつかまりの良い中先調子です。

【テーラーメイド】SIM グローレ ドライバー

スライサーに好評だったMグローレの後継モデルのドライバーです。

ヘッド内外に置かれたドローバイアスウェイトにより重心を低くしつつ、重心角を大きく設計しているため、ヘッドターンがしやすくインパクトの瞬間にスクエアになってくれるので、つかまり性能は非常に高く、スライスしづらくなります。

ツイストフェースで打点のブレにも強く、ますます飛んで曲がらないつかまるドライバーとなっています。

【ピン】G425 SFT ドライバー

2020年に発売されたG425ドライバーシリーズの中でも、特にスライサー向けでよくつかまるのがSFTドライバーです。

重心をヒール寄りにしたドロー設計で、大きく右に曲がる弾道をまっすぐに飛ばしてくれます。

ヘッドが大きめでヘッドターンが穏やかなので、つかまりすぎて左にまっすぐ飛んでいくということもなく、カットスライスしやすいゴルファーでも扱いやすいドライバーです。

【キャロウェイ】マーベリック マックス ドライバー

フェースの設計にAIを駆使したドライバーで、ヒール寄りにボリュームがあり、またヒール側にウェイトがあるため、つかまりの良いドローバイアス設計になっています。

どこで打っても安定してボールをつかまえることができて、適度なスピンと高さも出せるので、スライサーが使うと飛距離が伸びやすいつかまるドライバーといえます。

【ヤマハ】インプレス UD+2 ドライバー

2020年に登場したヤマハの人気シリーズUD+2の新作ドライバーです。

重心角が大きめに設計されていて、ヘッドが自然と返りやすくなっているため、オートマチックに捕まるようになっています。

また、つかまりの良さに加えて、直進性能も向上していて、ブレの少ない弾道を打つことができるので、プッシュスライスで飛距離が伸び悩んでいるゴルファーにはおすすめです。

【ダンロップ】ゼクシオイレブン ドライバー

2019年に発売されたゼクシオシリーズの最新ドライバーです。

フェース角がややフック気味で、また、ウエイトプラステクノロジーでアウトサイドインでスイングしてしまう癖を修正してくれるので、右に打ち出しにくく、しっかりとつかまる設計になっています。

さらに、芯が広くてバラつきが少なく、ボールも上がりやすいため、やさしさと飛距離アップも兼ね備えています。

プッシュスライスしやすいゴルファーにとっては、試してみる価値が大いにあるつかまるドライバーです。

スライスしないようにドライバーを打つ方法

PING(ピン) G425 SFT(エスエフティ) ドライバー ALTA J CB SLATE カーボンシャフト 10.5度 メンズゴルフクラブ 右利き用 FLEX-SR

スライスになる原因は、主に振り遅れによってインパクトのときにフェースが開いてしまっていることと、アウトサイドインのスイング軌道によって右から左へこするような回転がボールにかかってしまうことです。

つまり、フェースの向きとアウトサイドインの軌道を修正すれば、スライスは解消されます。

動画を参考にして、ぜひスライスを克服してください。

【1日でスライスを直す!スライスの原因はたった二つ!】☆安田流 ゴルフレッスン☆

つかまるドライバーについてまとめ

Callaway(キャロウェイ) ドライバー MAVRIK MAX メンズ 右利き用 【カタログ純正シャフト装着モデル】 2020年モデル ロフト10.5° フレックスS

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】つかまるドライバーおすすめ人気ランキング6選!」というテーマに沿って、

  • つかまるドライバーの選び方・特徴
  • 【2021年最新版】つかまるドライバーおすすめ人気6選
  • スライスしないようにドライバーを打つ方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

クラブを安く買いたいならUSモデルがおすすめ

ゴルフクラブですが、製品によってはUSモデル(アメリカモデル)の方が日本モデルよりもかなり安く購入できる場合があります。
できる限り、日本モデルを買う前に、USモデルも確認するようにしましょう。

USモデルのゴルフ用品を専門に取り扱った「フェアウェイゴルフ」は、正規品のみを販売している信頼できるショップです。
ぜひ一度、確認してみてください。

買取サービスを利用すればさらにお得に

ゴルフクラブを買い替える際には、使わなくなったクラブを買取業者に買い取ってもらえば、その差額で新しいクラブを購入することができます

買取業者の中でも非常に人気が高いのが、【ゴルフ買取アローズ】です。
(ゴルフファイト編集部のメンバーも利用しています。)

ゴルフ買取アローズが選ばれる理由は、

  • 宅配買取の手数料無料
  • 自宅まで直接集荷に来てもらえる
  • 梱包材も無料
  • 買取金額30%UPキャンペーンが定期的に開催
  • 24時間いつでも受付
  • まとめ売りでさらに買取金額がUP

です。

使わないまま自宅で眠っているゴルフクラブは、はっきり言って1円にもなりません。
やはり、新しいモデルを買う際には、古いモデルを売って買うのがおすすめです。

ぜひ一度、利用してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2021年最新の…
【2021年】初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方もご紹介
初心者が最初につまずくことの多いドライバー。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けドライバーの選び方や2021年最新のおす…
【2021年】飛距離の出るドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方
ドライバーは、全てのゴルフクラブの中で最も飛距離を出すことのできるクラブです。今回、ゴルフファイトでは、飛距離の出るドラ…
【2021年】飛距離の出るレディースドライバーおすすめ人気ランキング6選!
女性ゴルファーにとって非常に大きな問題なのがドライバーの飛距離。伸び悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?今回、…
【2021年】やさしいドライバーおすすめ人気ランキング9選!特徴や選び方もご紹介
ドライバーは、初心者から上級者まで使いこなすのが難しいクラブです。今回、ゴルフファイトでは、やさしいドライバーの選び方や…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

ドライバー
GOLF FIGHT