【2021年】バンカー専用ウェッジおすすめ人気ランキング6選!

バンカーがなかなか抜け出せずに困っているという方必見。今回、ゴルフファイトでは、バンカー専用ウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ウェッジ

バンカー専用ウェッジの選び方

FOURTEEN(フォーティーン) ウェッジ RM-4 メッキ仕上げ #58-S TS114Wスチール メンズ 右利き用 ロフト角:58度 ソール:Sソール 番手:#58S

ショットが絶好調で「今日はなんだかいけそうだぞ」と思った時に、バンカーに捕まってリズムが崩れてしまい、困った経験はないでしょうか。

バンカーはコース上ほぼ全てのグリーン周りに点在しますが、一般のプレイヤーにとって、バンカー練習の機会は限られてしまいます。

バンカーに限らず、ゴルフにおいて最も重要な事は迷わず、自信を持って打つ事です。
しかし、練習する機会がなくては自信も持てません。
ネガティブなイメージを持ったままコースに出て、脱出困難なバンカーに捕まって大叩きといった事もあるのではないでしょうか。

練習できない分はクラブの性能でカバーするのが一番の近道です。
グリーン周りのバンカーから一発でピンに寄せる(脱出する)、そんなバンカーショットに欠かせない、2021年度版バンカー専用ウェッジ人気ランキングを紹介します。

今回はその中から特におすすめの2021年、2020年発売モデルを中心に、最新のランキング情報をもとにした6種類のバンカー専用ウェッジと、ウェッジに定評のある人気ブランドにアプローチして最適なバンカー専用ウェッジを選びましょう。

まず、ウェッジを選ぶポイントから説明します。
選ぶポイントは様々ですが、ここではなるべくポイントを絞って分かり易く考えていきましょう。

選ぶポイント1:ソールの広さ

ロフト角やバウンス角などを難しく考えるより、まず見た目で分かりやすいのがソールの広さです。
バンカーショットでミスがでる原因の多くは、ボールの手前にリーディングエッジが突き刺さりクラブが抜けず、ボールをきちんとミートできない事にあります。
ソールの幅が広いバンカー専用ウェッジを使えば、ソールが先に接地するので、フェースが砂に入り込むのを防ぎ、ヘッドが抜けやすくなるのです。

ボールにスピンをかける事や打ち上げる角度よりも、「とりあえずミスを減らしたい」という方にはまず幅の広いソールを選ぶ事がおすすめです。

選ぶポイント2:自分に合ったロフト角

サンドウェッジは、ピッチングウェッジのロフト角に合わせてセッティングするのが一般的です。

最新のバンカー専用ウェッジのランキングで、最もポピュラーなのは56°ですが、最近では58°の人気も高まってきています。

58°だとロフトが寝る分スピンがかかりやすく、ボールが上がりやすくなり、56°だとロフトが立つので、ボールの下をくぐり抜けてしまう確率を減らし、ボールを捕らえやすくなると考えていいでしょう。

選ぶポイント3:バウンス角

バウンス角12°以上のものハイバウンスウェッジといい、8°以下をローバウンスウェッジといいます。

バウンス角が大きい事でソールの接地面が広くなり、深く潜り過ぎずにボールを拾い易くなります。
ただ、バウンスが大きいと邪魔になって、上級者にとってはコントロールしずらいと言われるように、ウェッジ選びの他の要素に比べて見た目や構えた時の感覚も影響しやすいポイントです。

【2021年最新版】バンカー専用ウェッジおすすめ人気6選

MIZUNO(ミズノ) ゴルフクラブ ウエッジ 【カタログ純正シャフト装着モデル】 Es21 ブルーIP仕上げ メンズ 右利き用 ダイナミックゴールド120 スチールシャフト ロフト角/56度 バウンス角/10度 硬さ/ウエッジフレックス 5KJSB20090

では、これまでに紹介したポイントを踏まえて、2021年新作及び2020年発売モデルを中心に、最新人気ランキングの中から、さらに厳選されたおすすめのバンカー専用ウェッジを紹介致します。

人気のバンカー専用ウェッジといっても数限りないですが、まずは日本人の体の構造や特性を理解している、日本ブランドならではのこだわりのバンカー専用ウェッジを紹介します。

【フォーティーン(FOURTEEN)】RM-4(2020年発売モデル)

最初に紹介するのは、ネット上でも特にスピンに関する口コミの評価が高く、バンカー専用ウェッジランキングの常連ブランド、フォーティーンのウェッジです。

フォーティーン独自の技術を採用し、規定の限界まで迫る溝断面積と平面精度を誇り、強い摩擦でボールに強烈なスピンを加えます。
初心者にも使いやすい「高性能」「激スピン」バンカー専用ウェッジです。

【ミズノ(MIZUNO)】Es-21(2020年発売モデル)

続いてのおすすめは、アイアンの打感の良さが好評な日本の老舗ブランド、ミズノの製品です。

前作(T20ウェッジ)から重心位置が高めに設定された事により、トップ気味(フェースの下部)に当ててしまってもスピンを維持し、フェースの上部に当ててしまってもミスショットのダメージを軽減してくれるバンカー専用ウェッジです。

【オノフ(ONOFF)】フロッグスリープ2(2021年発売モデル)

「大人のカッコ良さ」と「日本のものづくり」へのこだわりを追求するオノフのウェッジもおすすめです。

こちらのウェッジは、スーパーワイド、ツインカットソール形状が大きな特徴で、「とにかく一発でバンカーから出したい」そんなプレイヤーの悩みを解決するために開発された、高性能お助けウェッジです。

【テーラーメイド(TaylorMade)】HI-TOE RAW (2021年発売モデル)

テーラーメイドは、スタイリッシュでお求めやすい価格から、特に若い層に絶大な支持を誇ります。

フェース全面に溝を掘ることで、どこに当たってもスピンを損なわない構造になっていて、ミスショットの出やすいバンカーでも脱出を容易にします。

https://item.rakuten.co.jp/ezaki-g/ty-wdg-hitoe-m1/

【キャロウェイ(Callaway)】JAWS FORGED(2021年発売モデル)

フェース面の溝を既存モデルよりも鈍角にすることで、バンカーショット時にフェースを開いても、滑らずにボールをコントロールするので安心してスイングできます。

こちらのウェッジは、あの石川遼選手が7年ぶりにバンカー専用ウェッジを変更した事で話題になりました。

https://item.rakuten.co.jp/golf-westandeast/ca1377/

【タイトリスト(TITLEIST)】VOKEY SM8(2020年発売モデル)

最後に、世界中のツアーで圧倒的な使用率を誇るブランドの最新バンカー専用ウェッジをご紹介します。

重心位置が改良されボールが長くフェースに乗ることにより、ラフやバンカーなど難しい状況でも、スピンの安定性とインパクトの正確性がさらに向上しました。

バンカー専用ウェッジについてまとめ

オーダーカスタム品 オノフ ウェッジ フロッグスリープII ONOFF Frog’s Leap 2 ロフト角:58度 シャフト:N.S.PRO Zelos8フレックス:S グリップ:X_Hold_ラバー_ターメリックイエロー_バックラインあり

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】バンカー専用ウェッジおすすめ人気ランキング6選!」というテーマに沿って、

  • バンカー専用ウェッジの選び方
  • 【2021年最新版】バンカー専用ウェッジおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

クラブを安く買いたいならUSモデルがおすすめ

ゴルフクラブですが、製品によってはUSモデル(アメリカモデル)の方が日本モデルよりもかなり安く購入できる場合があります。
できる限り、日本モデルを買う前に、USモデルも確認するようにしましょう。

USモデルのゴルフ用品を専門に取り扱った「フェアウェイゴルフ」は、正規品のみを販売している信頼できるショップです。
ぜひ一度、確認してみてください。

買取サービスを利用すればさらにお得に

ゴルフクラブを買い替える際には、使わなくなったクラブを買取業者に買い取ってもらえば、その差額で新しいクラブを購入することができます

買取業者の中でも非常に人気が高いのが、【ゴルフ買取アローズ】です。
(ゴルフファイト編集部のメンバーも利用しています。)

ゴルフ買取アローズが選ばれる理由は、

  • 宅配買取の手数料無料
  • 自宅まで直接集荷に来てもらえる
  • 梱包材も無料
  • 買取金額30%UPキャンペーンが定期的に開催
  • 24時間いつでも受付
  • まとめ売りでさらに買取金額がUP

です。

使わないまま自宅で眠っているゴルフクラブは、はっきり言って1円にもなりません。
やはり、新しいモデルを買う際には、古いモデルを売って買うのがおすすめです。

ぜひ一度、利用してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】初心者向けウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方・本数もご紹介
ウェッジは、ゴルフのスコアアップには欠かせない存在です。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けウェッジの選び方や2021年…
【2021年】やさしいウェッジおすすめ人気ランキング9選!特徴や選び方もご紹介
様々な場面で活躍するウェッジ。今回、ゴルフファイトでは、やさしいウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品…
【2021年】アプローチウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方・必要性を解説
ウェッジの中でもピッチングウェッジについで飛距離の出るアプローチウェッジ(AW)。今回、ゴルフファイトでは、アプローチウ…
【2021年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ…
【2021年】54度のウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や打ち方も解説
アプローチウェッジとサンドウェッジの間に位置する54度のウェッジですが、実は人気の高いクラブです。今回、ゴルフファイトで…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

ウェッジ
GOLF FIGHT