【2022年】タイトリストのウェッジおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース

「タイトリスト」のウェッジには、さまざまな種類があります。今回、ゴルフファイトでは、タイトリストのウェッジの特徴、メンズ・レディース別におすすめのタイトリストのウェッジ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタイトリストのウェッジをご紹介します。

ウェッジ
スポンサーリンク

タイトリストのウェッジの特徴・評判

TITLEIST(タイトリスト)ボーケイ・デザインSM9ウエッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】ツアークロームシャフト:N.S.PRO 950GH neoロフト角:46度ライ角:10度グラインド:F844RS2F4610J右利き用

タイトリストのボーケイウェッジは世界のツアープロの中で使用率が高いウェッジと言われています。
タイトリストのボーケイウェッジが選ばれる理由を、タイトリストのウェッジの特徴から具体的に説明します。

【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
短距離の打ち分けには超重要!今知って欲しいウェッジ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ウェッジの特徴、おすすめのウ...

特徴1:2つのタイプ

2022年3月にsm8の後継モデルとなるsm9が発売されました。
sm9は全世界で販売されているモデルでツアープロの中で使用率が高いモデルです。

一方、日本人の感覚に適した形状で、日本のゴルフ場に適したモデルがボーケイ・フォージドです。
日本ではsm9とフォージドの2種類が販売されています

特徴2:豊富なロフト

タイトリストのウェッジは豊富なロフト角を準備しています。
48度、50度、52度、54度、56度、58度、60度の7種類が準備されており、さまざまなバリエーションを選ぶことができます。

自分が持っているピッチングウェッジのロフト角を基準にして、2本を追加するか、3本を追加するかで必要なロフト角を柔軟に選択することが可能になります。

例えば、現在使用しているピッチングのロフト角が44度なら、6度刻みで50度と56度の2本のウェッジを選択できますし、ロブショット用に58度か60度のウェッジを追加することもできます。

特徴3:多様なグラインド

タイトリストの最も大きな特徴の一つは豊富なグラインドを選ぶことができることです。
グラインドとはソール部分を用途に応じた形状に削ることで、自分のプレースタイルに応じてグラインドを選択することができます。

グラインドにはF、S、K、D、M、L、Bタイプがあり、それぞれのグラインドには特徴がありますが、S、D、Lタイプはsm9のみ、Bタイプはフォージドのみとなります。

バンカーで効果を発揮するグラインド

FタイプのグラインドとKタイプのグラインドが適しています。

深いフラフで使いやすいグラインド

Fタイプ、Kタイプに加えてDタイプが適しています。

芝がうすい所や砂が固いバンカーで効果があるグラインド

Sタイプ、Mタイプ、Lタイプ、Bタイプが向いています。

フェースを閉じたり、開いたり自由にコントロールできるグラインド

Mタイプ、Lタイプ、Bタイプになります。

特徴4:選択肢からレディース向けにできる

ボーケイデザインはいろいろな組み合わせをすることができます
軽いシャフト、大きめのバウンス、オートマチック性の高いグラインドを選択することで、レディースにとって優しい組み合わせを作ることができます。

スポンサーリンク

【2022年最新版】タイトリストのウェッジおすすめ人気8選

TITLEIST(タイトリスト)ボーケイ・デザインSM8ウエッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】ツアークロームシャフト:DynamicGoldロフト角:54度ライ角:10度グラインド:S839RSS5410J

タイトリストが2022年3月に発売した新作ウェッジsm9を含めて、2021年から2022年に人気上位となった最新のおすすめランキング上位を紹介します。

【メンズ向け】タイトリストのウェッジおすすめ4選

発売されたばかりの新製品sm9、2020年に発売されたsm8、2018年発売のsm7、2021年に発売された日本向けのボーケイ・フォージドを紹介します。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイデザインsm9

ヘッド部分の色はツアークローム(シルバー)、ジェットブラック(黒)、ブラッシュトスチール(ブロンズ)から選択します。
ロフト、バウンス、グラインドは右用、左用を含めて合計33パターンから、シャフトは3種類を選択することが可能です。

かなり多くの選択肢になりますので、自分にあったウェッジを選ぶことが重要です。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイデザインsm8

1世代前のシリーズで、sm9と同様にヘッドの色は3種類から選択が可能で、ロフト、バウンス、グラインドは23パターンから選択できます
シャフトも3種類から選択が可能です。

Vokey

【タイトリスト】ボーケイ フォージド ウェッジ ツアークローム N.S.PRO 950GH

日本向けにタイトリストが開発したボーケイシリーズです。
NSプロ950GHのシャフトを使用して、より日本人向けに適したウェッジになっています。
ロフトは48度から2度刻みで6つのパターンがあります。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイ デザイン sm7

sm7はボーケイシリーズの中で最も人気が沸騰したウェッジです。
古い世代のウェッジになりますので新品では種類に限りがありますが、中古ではかなり多くの種類も出回っています。

【レディース向け】タイトリストのウェッジおすすめ4選

レディース向けに特化したタイトリストのウェッジではありませんが、多くある選択肢の中から適切なものを選ぶことで女性も十分に使いこなすことができます

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイデザインsm9

比較的柔らかめのシャフトを選び、バウンスも大きめのものは力が弱い女性でも扱うことは容易になります。
また、グラインドはオートマチック性が高いDタイプを選択し、シャフトのBV105は軽いので女性もやさしく使いこなせます。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイデザインsm8

sm9の一つ前の世代のクラブとなります。
タイトリストが提供している中で選択できるもっとも軽いシャフトのN.S.PRO 950GH neoを装着しています。

タイトリスト(TITLEIST)

【タイトリスト】ボーケイ フォージド ウェッジ

日本人向けに開発されたボーケイデザインのウェッジです。
シャフトはレディースにも優しい軽めのシャフトMODUS3 TOUR 105を装着しています。

Vokey

【タイトリスト】ボーケイ デザイン sm7

2018年3月に発売されたボーケイデザインsm7はいまだに強い人気があり、中古市場でも多く出回っているシリーズです。
軽めのN.S.PRO 950GHシャフトを装着しているので、女性にも人気があります。

スポンサーリンク

タイトリストのウェッジについてまとめ

タイトリスト Vokey ボーケイ フォージド ウェッジ ツアークローム N.S.PRO MODUS3 TOUR 105/120 ウェッジ シャフト:N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 56度 12

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】タイトリストのウェッジおすすめ人気ランキング8選!メンズ・レディース」というテーマに沿って、

  • タイトリストのウェッジの特徴・評判
  • 【2022年最新版】タイトリストのウェッジおすすめ人気8選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

タイトリストのウェッジ
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ初心者ストア(Amazon)はこちら!

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】初心者向けウェッジおすすめ人気ランキング9選!選び方・本数もご紹介
ウェッジは、ゴルフのスコアアップには欠かせない存在です。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けウェッジの選び方や2022年...
【2022年】やさしいウェッジおすすめ人気ランキング11選!特徴や選び方もご紹介
様々な場面で活躍するウェッジ。今回、ゴルフファイトでは、やさしいウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品...
【2022年】アプローチウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方・必要性を解説
ウェッジの中でもピッチングウェッジについで飛距離の出るアプローチウェッジ(AW)。今回、ゴルフファイトでは、アプローチウ...
【2022年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ...
【2022年】バンカー専用ウェッジおすすめ人気ランキング8選!
バンカーがなかなか抜け出せずに困っているという方必見。今回、ゴルフファイトでは、バンカー専用ウェッジの選び方や2022年...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ウェッジ
GOLF FIGHT