【2021年】スライスしないドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方や打ち方も

ドライバーの精度を上げるためにはスライスをできるだけ抑える必要があります。今回、ゴルフファイトでは、絶対スライスさせたくない方向けにスライスしないドライバーの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ドライバー
スポンサーリンク

スライスしないドライバーの選び方

YAMAHA(ヤマハ) インプレス Inpres UD+2ドライバー Air Speeder for Yamaha M421d ロフト:9.5 フレックス:S 番手:#1 ブルー

ドライバーで飛ばすボールはしっかり当たると気持ちがいいのものです。
しかし、特に初心者に多いのがボールにフェースを真っすぐ当てることができずにスライスしてしまう、というミスです。

特に1打目からOBをしてしまうとその時点でマイナススタートになってしまうので、スコアを伸ばす上でOBは絶対にしてはいけないミスにもなってきます。

昨今の技術の進化によって、そんなスライスしてしまうゴルファーを救うドライバーが多く開発されています
では、スライスしないドライバーを選ぶ際にはどのようなポイントに気をつければいいでしょうか。

大きなポイントを3つご紹介します。

選ぶポイント1:重心角

重心角とは、ドライバーのヘッドを水平に置いたときにシャフトの延長線とフェースが作り出す角度のことをいいます。
重心角が大きいほど、構えたときにフェースが左向きになります。

重心角が大きいドライバーのほうがフェース面が左を向いているためスライスしないようになり、ボールがつかまるようになります。

選ぶポイント2:重心距離

重心距離はシャフトの延長線上から重心までの距離のことをいいます。
重心距離が短いほどヘッドが返りやすくなってボールがつかまり、スライスしないようになります。

選ぶポイント3:重心深度

重心深度はエッジから重心までの距離の数値です。
重心深度が深くなるほど、重心がフェースから離れた位置になっていくので、フェースが返りやすくなりボールがつかまるようになります。

スポンサーリンク

【2021年最新版】スライスしないドライバーおすすめ人気6選

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフ ドライバー XXIO ゼクシオ イレブン MP1100 シャフト カーボン メンズ 右 ネイビー ロフト角: 10.5度 フレックス:R ゴルフクラブ

それでは、2020年以降に発売されたドライバーのうち、スライスしないおすすめの6本をご紹介していきます。

【ヤマハ】インプレス UD+2

+2番手の飛びを実現するぶっ飛び系のドライバーとして有名なヤマハのインプレスUD+2ですが、2021年に最新モデルが発売されました。
2021モデルでは従来モデルより重心角がより大きくなっており、ボールのつかまりやすさが大きく向上しています。

また、同重量帯のクラブの中では最大級の慣性モーメントとなっているため、ボールの直進性が向上しており、スライスしないドライバーとなっています。

【ゼクシオ】イレブン

ゼクシオの11代目・イレブンはランキングでも常に上位に入ってくる人気のドライバーです。
フェースにはスイートエリアを拡大する「STAR FRAME構造」が採用されています。
ソールとクラウンを軽量化し、余剰重量をウエイトに配分することで慣性モーメントが増し、より直進性の高いスライスしないボールが打てるようになっています。
また、フックフェースになっているので、スライサーにおすすめのドライバーです。

【キャロウェイ】MAVRIK MAX

キャロウェイから2020年に発売された新作モデル・MAVRIKシリーズの中でもミスヒットに強く、スライスしないのがMAVRIK MAXです。
ボールのつかまりが良く、飛距離性能にも優れているのでミスヒットして芯を外しても飛ばしてくれるドライバーです。

【PING】G425 SFT

2020年に発売されたG425シリーズの中でも、スライスしない真っすぐ飛ばせる設計になっているのが「SFT」です。

重心がヒールよりの設計になっているため、ヘッドの返りがよくボールがつかまります。
また、重心角が大きいため直進性はそのままに自然とヘッドが返るようになっています。

【テーラーメイド】SIM グローレ

2020年にテーラーメイドから発売されたSIMシリーズの中でも、よりボールがつかまりやすいモデルなのがSIMグローレです。

低重心で、かつ重心角が大きく設定されているためボールのつかまりがいいことに加え、フェースにはテーラーメイド独自のツイストフェースが搭載されていることでスイートスポットが拡大、よりスライスしない打球を打つことができるドライバーです。

【ブリヂストン】TOUR B JGR

サスペンションコアというブリヂストン独自のフェース内部から点で支える技術によりスイートエリアが拡大、ミスヒットに強い構造になっています。
直進性も高く、真っすぐボールを飛ばすことができるスライスしないドライバーです。

スポンサーリンク

スライスしないドライバーの打ち方とは?

Callaway(キャロウェイ) ドライバー MAVRIK MAX メンズ 右利き用 【カタログ純正シャフト装着モデル】 2020年モデル  ロフト10.5° ブラック

ドライバーで打つボールがスライスしてしまう原因の多くが、インパクト時のフェースの向きとスイングの軌道にあります。

ボールがスライスして右に飛んでしまうのは、フェースが右を向いているからなので、まずはフェースの向きが真っすぐにボールに当たるように手と腕の動きを意識していきます。

また、スイングの軌道もスライスしてしまう大きな原因になります。
外側から切るようにスイングするアウトサイドインの軌道だとスライスしてしまうので、インサイドアウトのスイング軌道を意識してスライスしないボールを目指していきましょう。

スライスの直し方。最短でできる練習方法教えます。

スポンサーリンク

スライスしないドライバーについてまとめ

PING(ピン) G425 SFT(エスエフティ) ドライバー ALTA J CB SLATE カーボンシャフト 10.5度 メンズゴルフクラブ 右利き用 FLEX-SR

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】スライスしないドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方や打ち方も」というテーマに沿って、

  • スライスしないドライバーの選び方
  • 【2021年最新版】スライスしないドライバーおすすめ人気6選
  • スライスしないドライバーの打ち方とは?

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

クラブを安く買いたいならUSモデルがおすすめ

ゴルフクラブですが、製品によってはUSモデル(アメリカモデル)の方が日本モデルよりもかなり安く購入できる場合があります。
できる限り、日本モデルを買う前に、USモデルも確認するようにしましょう。

USモデルのゴルフ用品を専門に取り扱った「フェアウェイゴルフ」は、正規品のみを販売している信頼できるショップです。
ぜひ一度、確認してみてください。

スポンサーリンク

買取サービスを利用すればさらにお得に

ゴルフクラブを買い替える際には、使わなくなったクラブを買取業者に買い取ってもらえば、その差額で新しいクラブを購入することができます

買取業者の中でも非常に人気が高いのが、【ゴルフ買取アローズ】です。
(ゴルフファイト編集部のメンバーも利用しています。)

ゴルフ買取アローズが選ばれる理由は、

  • 宅配買取の手数料無料
  • 自宅まで直接集荷に来てもらえる
  • 梱包材も無料
  • 買取金額30%UPキャンペーンが定期的に開催
  • 24時間いつでも受付
  • まとめ売りでさらに買取金額がUP

です。

使わないまま自宅で眠っているゴルフクラブは、はっきり言って1円にもなりません。
やはり、新しいモデルを買う際には、古いモデルを売って買うのがおすすめです。

ぜひ一度、利用してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング6選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2021年最新の…
【2021年】初心者向けドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方もご紹介
初心者が最初につまずくことの多いドライバー。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けドライバーの選び方や2021年最新のおす…
【2021年】飛距離の出るドライバーおすすめ人気ランキング8選!選び方・打ち方
ドライバーは、全てのゴルフクラブの中で最も飛距離を出すことのできるクラブです。今回、ゴルフファイトでは、飛距離の出るドラ…
【2021年】飛距離の出るレディースドライバーおすすめ人気ランキング6選!
女性ゴルファーにとって非常に大きな問題なのがドライバーの飛距離。伸び悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?今回、…
【2021年】やさしいドライバーおすすめ人気ランキング9選!特徴や選び方もご紹介
ドライバーは、初心者から上級者まで使いこなすのが難しいクラブです。今回、ゴルフファイトでは、やさしいドライバーの選び方や…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ドライバー
GOLF FIGHT