【2021年】アプローチウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方・必要性を解説

ウェッジの中でもピッチングウェッジについで飛距離の出るアプローチウェッジ(AW)。今回、ゴルフファイトでは、アプローチウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ウェッジ

アプローチウェッジの選び方

TITLEIST(タイトリスト)ボーケイ・デザインSM8ウエッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】ツアークロームシャフト:N.S.PROMODUS³TOUR105ロフト角:52度ライ角:12度グラインド:F839RS1F5212J

アプローチウェッジはここ30年ぐらいで生まれた比較的新しい番手のクラブで、ピッチングウェッジとサンドウェッジとのロフト角の差が広がったために間を埋めるクラブとして使われるようになってきました。

一般的にアプローチウェッジのロフト角は52度となっており、グリーン周りからアプローチショットを打った際に適度にボールが上がり、グリーン上でもランニングさせるピッチ&ランを実現するのに適したクラブです。

ゴルフを始めたばかりの初心者にはピッチングとサンドがあれば十分であることも多いので、アプローチウェッジはいらないという判断もありますが、アプローチショットでも飛距離を打ち分けていきたい場合には必要になってくるクラブです。

ここではアプローチウェッジの選び方のポイントを3つご紹介します。

選ぶポイント1:ロフト角

アプローチウェッジのロフト角は一般的には52度ですが、近年ピッチングのロフト角が立ったものが多くなってきており、ピッチングとサンドの間を埋めるロフト角のアプローチウェッジを選ぶのがポイントになってきます。

たとえば、アイアンセットに入っているピッチングのロフト角が44度の場合、アプローチウェッジは50度のものを選び、サンドを56度にすると飛距離をうまく打ち分けることができるようになってきます。

選ぶポイント2:ソール

ソールの幅が広いアプローチウェッジは芝の上を滑ってくれるので地面をざっくり削ってしまうミスが少なくなり、初級者には扱いやすくなっています。

また、ソールが多面的に削られたものも発売されており、スピンをかけたり操作性を求める中級者以上のゴルファーにそういったものもおすすめです。

選ぶポイント3:バンス角

クラブを横から見たときにソールがどれくらい地面方向に出っ張っているかを表す角度がバンス角です。

バンス角が大きくなるほど地面に刺さる前にバンスが滑ってくれるため、ダフりのミスを軽減してくれます。

【2021年最新版】アプローチウェッジおすすめ人気6選

キャスコ(Kasco) ドルフィンウェッジ セミグースネックタイプ メンズ DW-120G

それでは2020年以降に発売されたアプローチウェッジの中でもおすすめの6本をご紹介していきます。

【タイトリスト】ボーケイデザイン SM8

ウェッジの中ではプロでも多く使用されていて、ランキングでも常に上位に入ってくる人気ブランドがボーケイデザインです。
SM8は2020年に発売されたシリーズで、8代目を意味しています。

6種類のソール形状が用意されていて、自らのレベルやスイングスタイルに合ったものを選ぶことができます。
また、ロフト角によってフェース面の溝の幅を変えており、優れたスピンコントロール性能を実現しています。

【キャスコ】ドルフィンウェッジ DW-120G

やさしいウェッジとしておすすめなのがキャスコから発売されているドルフィンウェッジです。
ヒールがイルカの背びれのような形状をしており、地面に潜らない滑りの良さを実現しています。
また、ソールが山型になっており、エッジの浮きを抑え、芝や砂に刺さらないような形状になっているのも特徴的です。

【クリーブランド】RTX DEEP-FORGED

クリーブランドのRTXシリーズから2021年に発売された新作モデルです。
軟鉄鍛造ウェッジのため柔らかい打感となっていて、フェース面の溝を深く、本数を増やすことでスピン性能も向上しています。

ソールの幅も従来モデルより広くなっているため、滑りやすく振り抜けが良くなっていて、ソールグラインドもロフトの角度に応じて2種類用意されています。

【キャロウェイ】JAWS FORGED

キャロウェイから発売された最新ウェッジで、石川遼プロが愛用していることでも有名です。
フェース面の溝を従来モデルより深くしたことでスピン性能が向上しており、さらに軟鉄鍛造ボディが柔らかい打感をもたらします。
ソール形状がトゥ、ヒール部分を削った形になっており、あらゆる状況に対応でき操作しやすいウェッジになっています。

【テーラーメイド】HI-TOE RAW

トゥ側が高く、ヒール側が低いという独自のフェース形状をしたウェッジです。
トゥ側が高いことによってヘッドの重心位置が高くなり、その分スピンがかかりやすくなっています。

さらに、フェース面にメッキ処理をしない「ロウ フェース テクノロジー」によってフェース面でボールが滑りにくくなり、ラフや濡れた芝でもしっかりとスピンがかかるようになっています。

【フォーティーン】RM-4

ウェッジには定評のあるフォーティーンから2020年に発売された最新モデルです。
操作性の高さが特徴で、中級・上級者向けのウェッジです。
バックフェース面の厚さに段差がついていて、さらに番手ごとに肉厚部分を変化させることでスピンコントロールやヘッドの操作性を最適化させています。

アプローチウェッジの打ち方・練習方法

クリーブランドゴルフ ウエッジ RTX DEEP FORGED N.S.PRO MODUS3 TOUR105 スチールシャフト メンズ 右利き ロフト角:56度 グラインド:Mid バンス角:12度 フレックス:S

アプローチウェッジを打つ際に重要になってくるのが、ハンドファーストで打つということです。
そうすることで、ボールの高さが安定してスピンもかけることができます。
アドレスのときに構えたハンドファーストの角度をキープしたままスイングをするようにすると、手首の角度が変わってダフったりトップしたりすることもなくなります。

アプローチウェッジを練習する際は、まずは腕の三角形の形をキープしてハーフスイングで打ってみましょう。
そこから、スイングスピードは変えないように振り幅だけを変えて打ってみます。
そのときに振り幅によってどのくらい飛ぶかを把握できれば、実際のラウンドでも簡単に飛距離をコントロールできるようになります。

アプローチウェッジAw/52度で100y飛ばせる人と飛ばせない人はインパクトロフトが違う!インパクト時のロフトを正しくするためには?【ゴルフレッスン動画】

アプローチウェッジについてまとめ

キャロウェイ(Callaway) ウェッジ JAWS FORGED ロフト52度 バウンス10度 【カタログ純正シャフト装着モデル】 スチールシャフト N.S.PRO 950GH neo(S) メンズ 2020年モデル クロムメッキ 4C6052101301N3000

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】アプローチウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方・必要性を解説」というテーマに沿って、

  • アプローチウェッジの選び方
  • 【2021年最新版】アプローチウェッジおすすめ人気6選
  • アプローチウェッジの打ち方・練習方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

クラブを安く買いたいならUSモデルがおすすめ

ゴルフクラブですが、製品によってはUSモデル(アメリカモデル)の方が日本モデルよりもかなり安く購入できる場合があります。
できる限り、日本モデルを買う前に、USモデルも確認するようにしましょう。

USモデルのゴルフ用品を専門に取り扱った「フェアウェイゴルフ」は、正規品のみを販売している信頼できるショップです。
ぜひ一度、確認してみてください。

買取サービスを利用すればさらにお得に

ゴルフクラブを買い替える際には、使わなくなったクラブを買取業者に買い取ってもらえば、その差額で新しいクラブを購入することができます

買取業者の中でも非常に人気が高いのが、【ゴルフ買取アローズ】です。
(ゴルフファイト編集部のメンバーも利用しています。)

ゴルフ買取アローズが選ばれる理由は、

  • 宅配買取の手数料無料
  • 自宅まで直接集荷に来てもらえる
  • 梱包材も無料
  • 買取金額30%UPキャンペーンが定期的に開催
  • 24時間いつでも受付
  • まとめ売りでさらに買取金額がUP

です。

使わないまま自宅で眠っているゴルフクラブは、はっきり言って1円にもなりません。
やはり、新しいモデルを買う際には、古いモデルを売って買うのがおすすめです。

ぜひ一度、利用してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】初心者向けウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方・本数もご紹介
ウェッジは、ゴルフのスコアアップには欠かせない存在です。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けウェッジの選び方や2021年…
【2021年】やさしいウェッジおすすめ人気ランキング9選!特徴や選び方もご紹介
様々な場面で活躍するウェッジ。今回、ゴルフファイトでは、やさしいウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品…
【2021年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ…
【2021年】バンカー専用ウェッジおすすめ人気ランキング6選!
バンカーがなかなか抜け出せずに困っているという方必見。今回、ゴルフファイトでは、バンカー専用ウェッジの選び方や2021年…
【2021年】54度のウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や打ち方も解説
アプローチウェッジとサンドウェッジの間に位置する54度のウェッジですが、実は人気の高いクラブです。今回、ゴルフファイトで…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

ウェッジ
GOLF FIGHT