【2022年】48度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介

ピッチングウェッジの代わりに利用されることも多い48度のウェッジ。どのような製品が人気なのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、48度のウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ウェッジ
スポンサーリンク

48度のウェッジのメリット・特徴

クリーブランドゴルフ ウェッジ CFX N.S.PRO 950GH スチールシャフト メンズ 右利き ロフト角:48 バンス角:9 フレックス:S シルバー

スコアメイクに重要なグリーン周りで活躍するウェッジですが今回は48度ウェッジについてご紹介します。

グリーン周りからのアプローチには色々な打ち方があります。
一般的にピッチングウェッジ、アプローチウェッジ、サンドウェッジ、ロブウェッジと状況に合わせて使いこなしています。

最も飛距離のでるピッチングウェッジよりも距離の短い100ヤード以下を打ち分けるクラブになります。
飛距離のギャップを作らないために、ピッチングウェッジの下に加える1本として、48度のウェッジを加えてみることはスタンダードになりつつあります。

メリットとしては、フェースが立っているため、低く転がりやすいボールが打てることがあげられます。

スポンサーリンク

48度のウェッジの選び方

TITLEIST(タイトリスト)ピッチングウェッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】VOKEYSM7TRS24810FスチールメンズV7TRS24810F右ロフト:48フレックス:S

48度ウェッジの選び方について選ぶポイントを3つご紹介します。

選ぶポイント1:ウェッドのライ角

ライ角とは、ヘッドをソールしたときにシャフトの傾きを角度で表したものです。

48度ウェッジではシャフトが立つのでグリップ位置が高くなります。
正しい姿勢でアドレスするためにもライ角があっていない場合はグリップの位置を変えなければなりません

選ぶポイント2:ウェッジのバウンス角

バウンス角とは、ソールの膨らみを角度で表したものです。
このバウンス角が大きいほど膨らみが大きくなります

48度ウェッジでは極端にフェースが開くことはないのでバウンス角は8~10度程度の物がちょうど良いです。

選ぶポイント3:ウェッジのロフト角

ロフト角とは、フェース面の角度のことです。
このロフト角が48度だと打ち出し角も48度なりますが、実際のボールの軌道はバックスピンがかかるのでさらに高く上がります

スポンサーリンク

【2022年最新版】48度のウェッジおすすめ人気8選

クリーブランドゴルフ(Cleveland Golf) ウエッジ RTX ZIPCORE ツアーサテン 48(Mid)10 N.S.PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト メンズ 右利き ロフト角:48度 フレックス:S

2021年最新、48度ウェッジおすすめ人気ランキング6選をランキング形式でご紹介します。

【クリーブランド】CFX ウェッジ ロフト角48度

クリーブランド CFX ウェッジは、2019年発売の48度ウェッジです。

フルショット時に抜けの良さを発揮して、芝の上をしっかり滑るのでザックリやダフリのミスが軽減してくれます
また、飛距離のバラつきを抑える設計となっており打感も向上しています。

【タイトリスト】ボーケイ SM7 ウェッジ ロフト角48度

タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジは、2018年発売の48度ウェッジです。

より一層進化した最適重心設計が狙い通りの飛距離と最適な弾道を作り、優れたスピンコントロール性能でプレイヤーのイメージ通りのショットを可能としてくれます

【クリーブランド】RTX ZIPCORE ウェッジ ロフト角48度

クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジは、2020年発売の48度ウェッジです。

ネック部分に低比重のセラミックピンをインサートして余剰重量をトウ側に配置したことで打点位置に近い重心位置を実現したため思い通りのコントロールショットが可能となりました

【キャロウェイ】JAWS FORGED ウェッジ ロフト角48度

キャロウェイ JAWS FORGED ウェッジは、2020年発売のロフト角48度のウェッジです。

フェースには独特の鋭さをもつ37グルーブを搭載しておりボールへの食いつきやスピン性能は力強くしなやかで、ホーゼルからスムーズに繋がるストレートなリーディングエッジやヘッド形状はすばらしいクオリティーのウェッジです。

【ブリヂストン】20TOUR B BRM ウェッジ ロフト角48度

ブリヂストン 20TOUR B BRM ウェッジは、2020年発売のロフト角48度のウェッジです。

グラビティコントロールデザインでアイアンとの振り感を重視してヒールにかけて肉厚をコントロールすることで曲線、曲面にこだわった造形デザインとなりました。
ロフトはフラットソールでバンス効果が高くフルショットの抜けを追求しています。

【キャロウェイ】MD5 JAWS ウェッジ ロフト角48度

キャロウェイ MD5 JAWS ウェッジは、2020年発売のロフト角48度のウェッジです。

フェースの溝の彫り方を変えたことで安定した大きなスピンが入ることにより距離のコントロール性が向上しました。
またにアイアンからの流れを考慮して差異感が生まれないようフェースのトゥ側下部のラインはアイアンからスムーズに変化したデザインとなっています。

【タイトリスト】VOKEY FORGED ウェッジ ロフト角48度

ほぼ毎年新モデルが発売されている人気作、VOKEY FORGEDです。
AMAZONリンク先の商品は2019年発売のN.S.PRO 950GHになります。

VOKEY FORGEDシリーズはフェースプロファイルを日本のゴルフ環境に対して最適化しています。
あらゆる傾斜やライ条件において安定したショットを打てる鍛造ウェッジです。

【タイトリスト】VOKEY FORGED ウェッジ ロフト角48度

ほぼ毎年新モデルが発売されている人気作、VOKEY FORGEDです。
AMAZONリンク先の商品は2019年発売のN.S.PRO 950GHになります。

VOKEY FORGEDシリーズはフェースプロファイルを日本のゴルフ環境に対して最適化しています。
あらゆる傾斜やライ条件において安定したショットを打てる鍛造ウェッジです。

【フォーティーン】DJ-5

フォーティーンのDJ-5は、2021年12月に発売された48度のウェッジです。
アプローチショット時のダフリを防止するために、エッジが地面に刺さらない構造になっていますので、刺さらず抜けて振り抜きが良いウェッジです。
ミスヒットに強いぶれないヘッドになっていますので、低いアプローチショット時にトップがしにくい構造にもなっています。

スポンサーリンク

48度のウェッジの使い方・打ち方

キャロウェイ (callaway) 右用 ウェッジ JAWS FORGED クロム 48-10 CG N.S.PRO 950 GH neo(S) メンズ
  • 足を狭く構え、その時あたる時をイメージして少し左に傾ける
  • ボールの位置は左足の内側にセットし、左かかとの線上にボールがくるようにする
  • クラブはゴムギリギリまで出来るだけ短く持ち小さく振るための構え方にする
  • 5度~10度ほど面を立てて打つ

スポンサーリンク

48度のウェッジについてまとめ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)20TOUR B BRM ウェッジ N.S.PRO MODUS3 TOUR105スチールシャフト メンズ BRKS1I

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】48度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介」というテーマに沿って、

  • 48度のウェッジのメリット・特徴
  • 48度のウェッジの選び方
  • 【2022年最新版】48度のウェッジおすすめ人気8選
  • 48度のウェッジの使い方・打ち方

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ...
【2022年】54度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や打ち方も解説
アプローチウェッジとサンドウェッジの間に位置する54度のウェッジですが、実は人気の高いクラブです。今回、ゴルフファイトで...
【2022年】56度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
ウェッジの中でも特に人気の高い56度のウェッジですが、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、...
【2022年】46度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介
意外と所有者の多い46度のウェッジですが、どのような製品を選ぶとよいのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、46度のウェ...
【2022年】62度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介
実はトッププロが使用していることも多い62度のウェッジ。どのような製品が人気なのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、6...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ウェッジ
GOLF FIGHT