【2021年】スピンのかかるウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や高性能の新製品も

スピンをかけるためには、打ち方の改善を行うだけでなく、スピン性能の高いウェッジを選ぶ必要があります。今回、ゴルフファイトでは、スピンのかかるウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ウェッジ
スポンサーリンク

スピンのかかるウェッジの選び方

TaylorMade テーラーメード MILLED GRIND3 ウェッジ スタンダードバウンス 2021年純正 (右, スチール, Dynamic Gold HT(S200), 50)

ゴルフ上級者とアベレージプレーヤーでは、100ヤード以内のアプローチに差が出ると言われています。

アプローチで必要となるウェッジは、ゴルフのスコアを伸ばすに為にとても重要なクラブです。

ここでは100ヤード以内のショットで重要なスピンのかかるウェッジの選び方についてポイントを整理しながらご紹介していきます。

選ぶポイント1:ソール幅で選ぶ

ウェッジを選ぶ際にはソールの幅は重要な要素になります。

一般的にソール幅が広いほどミスに寛容なクラブといわれ、初心者の方にもおすすめのクラブです。

選ぶポイント2:フェースのデザインで選ぶ

ウェッジは、各ブランドから様々なモデルが発売されています。
ウェッジのスピン性能にこだわる場合はフェースの設計はとても重要です。

フェースの素材や溝のデザイン、ヘッドの重心や打感など自分に合ったモデルを探してみましょう。

スポンサーリンク

【2021年最新版】スピン性能の高いウェッジおすすめ人気6選

タイトリスト Vokey ボーケイ フォージド ウェッジ ツアークローム ダイナミックゴールド 95/105 ウェッジ シャフト:ダイナミックゴールド 105 58度 10

ウェッジは多くのゴルフブランドからたくさんの種類のモデルが発売されています。

ここでは2021年11月現在、最新・新作モデルを含む人気モデルについてランキング形式でご紹介していきます。

初心者の方にもおすすめできる商品をピックアップしておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【テーラーメイド】MILLED GRIND3

世界的に有名なゴルフブランド、テーラーメイドのウェッジです。

「レイズドマイクロリブ」という新しいテクノロジーが用いられ、ノンメッキフェースによってスピン性能が高められています。

ロフトごとに重心位置が細かく設計されており、安定度の高いスピン性能から世界のトッププレーヤーも愛用するウェッジです。

【タイトリスト】VOKEY FORGED

ゴルフクラブで人気のブランド「タイトリスト」のウェッジです。

タイトリスト独自の技術「C0-Forging」とマルチマテリアル構造によって緻密に計算された重心設計、ロフト角ごとに適正なスピン性能を持たせた優れたウェッジになっています。

安定したスピン性能の他、飛距離もしっかりでるウェッジになっています。

【クリーブランドゴルフ】RTX DEEP FORGED

ダンロップのゴルフブランド「クリーブランドゴルフ」のウェッジです。

従来のウェッジよりもやわらかい打感が特徴のウェッジで、あらゆる環境の元で安定したスピン性能を発揮できるように開発されたモデルになっています。

打点部分を厚肉化することでやわらかい打感が伝わり、振り抜きやすく設計されたソールによって安定したショートゲームを実現します。

【タイトリスト】ボーケイ・デザイン SM8

アメリカに本拠地を置く、ゴルフクラブで人気のブランド「タイトリスト」のウェッジです。

重心を打点に合わせて設計されたボーケイのプログレッシブCGデザインによって、安定したショットが可能になっています。

プロのツアーで実証し続けてきた信頼あるモデルで、あらゆるコンディション化でスピン性能を発揮するウェッジです。

【クリーブランドゴルフ】RTX ZIPCORE ツアーサテン

ダンロップのゴルフブランド「クリーブランドゴルフ」の人気ウェッジです。

新技術の「ZIPCOREテクノロジー」を採用し、安定したボールの初速とスピン性能を備えたウェッジになっています。

ネック部分に軽比重のセラミックピンを配置したことで重心が打点に近い位置に重なり、スピンと共に打感も向上した人気モデルです。

【キャロウェイ】MD5 JAWS

ゴルフクラブの有名ブランド「キャロウェイ」から発売されているウェッジです。

フェースの溝部分を鈍角にデザインした「37Vグルーヴ」によって、ゆっくりとしたスイングスピードでも安定してスピンがかかるモデルです。

ソールの形状は4つの種類から選べるようになっており、初心者の方から上級者まで幅広いプレーヤーのスタイルに合わせて選べるようになっています。

スポンサーリンク

ウェッジでスピンを出す打ち方とは?

クリーブランドゴルフ ウエッジ RTX DEEP FORGED N.S.PRO MODUS3 TOUR105 スチールシャフト メンズ 右利き ロフト角:50度 グラインド:Full バンス角:10度 フレックス:S シルバー

ゴルフではそのときのコンディションによってスピンがかからなかったり、かかりすぎたりと、適度にスピンをかけるのは難しいものです。

プロのような安定したスピンをかける方法をわかりやすく解説している動画をご紹介いたします。

スポンサーリンク

スピンのかかるウェッジについてまとめ

TITLEIST(タイトリスト)ボーケイ・デザインSM8ウエッジ【カタログ純正シャフト装着モデル】ツアークロームシャフト:N.S.PRO950GHneoロフト角:52度ライ角:12度グラインド:F839RS2F5212J

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2021年】スピンのかかるウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や高性能の新製品も」というテーマに沿って、

  • スピンのかかるウェッジの選び方
  • 【2021年最新版】スピン性能の高いウェッジおすすめ人気6選
  • ウェッジでスピンを出す打ち方とは?

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スピンのかかりやすいウェッジ
さらに探すならこちら!

▼ゴルフ場予約なら「楽天GORA」

▼本気でスコア改善を目指すなら「RIZAP GOLF」





この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】初心者向けウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方・本数もご紹介
ウェッジは、ゴルフのスコアアップには欠かせない存在です。今回、ゴルフファイトでは、初心者向けウェッジの選び方や2021年…
【2021年】やさしいウェッジおすすめ人気ランキング9選!特徴や選び方もご紹介
様々な場面で活躍するウェッジ。今回、ゴルフファイトでは、やさしいウェッジの選び方や2021年最新のおすすめの商品・新製品…
【2021年】アプローチウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方・必要性を解説
ウェッジの中でもピッチングウェッジについで飛距離の出るアプローチウェッジ(AW)。今回、ゴルフファイトでは、アプローチウ…
【2021年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ…
【2021年】バンカー専用ウェッジおすすめ人気ランキング6選!
バンカーがなかなか抜け出せずに困っているという方必見。今回、ゴルフファイトでは、バンカー専用ウェッジの選び方や2021年…

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ウェッジ
GOLF FIGHT