【2022年】46度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介

意外と所有者の多い46度のウェッジですが、どのような製品を選ぶとよいのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、46度のウェッジの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

ウェッジ
スポンサーリンク

46度のウェッジを使うメリット・特徴

キャロウェイ (Callaway) 右用 ウェッジ JAWS FORGED クロム 46-10 CG N.S.PRO 950 GH neo(S) メンズ

ウェッジは、目標までの短い距離に対してアプローチする際に使用するクラブです。

ウエッジには、ピッチングウェッジ、サンドウェッジ、アプローチウェッジというように種類があり、飛距離や状況に応じて使い分けるのが一般的です。

ここでは、ウェッジの中でもロフト角46度のウェッジに絞って特徴とメリットについてご紹介していきます。

メリット1:操作性に優れている

ボールコントロールを求められる場面では、ピッチングウェッジよりも単品ウェッジのように普段から振り慣れているウェッジの方が操作しやすい場合があります

自分のプレイスタイルやフィーリングに合わせてクラブをセッティングするようにしましょう。

メリット2:スピンがかかりやすい

一般的に、アイアンセット内にあるピッチングウェッジよりも単品ウェッジの方がスピン量が多くなると言われています

ツアープロや上級者の中には、ピッチングウェッジを抜いて46度〜48度のウェッジを使っている方も多いようです。

スポンサーリンク

46度のウェッジの選び方

キャロウェイ (Callaway) 右用 ウェッジ MACK DADDY CB 46-10 N.S.PRO Zelos 7(S) メンズ

46度のウェッジの選び方は次のようなポイントに注目すると自分に合ったクラブを選びやすくなります。

選ぶポイント1:スピン性能で選ぶ

46度のウェッジは、アプローチショットで使う場面が多いクラブです。

ウェッジのモデルごとにスピンのかかりやすさも変わってきますので、自分のフィーリングに合わせて選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:ボールの飛びで選ぶ

ピッチングウェッジも含めて、最新のアイアンは非常にボールの飛びが良くなっています。

46度の単品ウェッジを選ぶ際には、他のウェッジとの飛距離のバランスを考えて選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

【2022年最新版】46度のウェッジおすすめ人気7選

クリーブランドゴルフ(Cleveland Golf) ウエッジ RTX ZIPCORE ツアーサテン 52(Mid)10 【カタログ純正シャフト装着モデル】 N.S.PRO 950GH スチールシャフト メンズ 右利き ロフト角:52度フレックス:S

46度のウェッジの中から、2020年〜2021年に発売された最新、新作モデルを中心にご紹介いたします。

ランキング上位に入る人気のおすすめモデルをピックアップしておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【キャロウェイ】JAWS FORGED

ゴルフの有名ブランド「キャロウェイ」から発売されている46度のウェッジです。

フェースは「37Vグルーヴ」という独特な形状を搭載し、ボールへの食いつき、スピン性能に特化したモデルになっています。

また、スピン性能はロフトに合わせて最適化されているので、安定したショットに繋がります。

【キャロウェイ】MACK MACK DADDY CB

ヘッド部分の形状に特徴がある「キャロウェイ」から発売されている46度の人気モデルです。

飛び系のアイアンに多くみられる大きめなヘッドサイズに合わせてつくられたウェッジで、安定感はもちろんのこと、スピン性能にも優れたクラブになっています。

【クリーブランドゴルフ】RTX ZIPCORE ツアーサテン

ネックの部分にセラミックピンを配置し上下の慣性モーメントを高め、重心を最適化した「クリーブランドゴルフ」46度の人気モデルです。

これまでのモデルに比べてフェースの溝が深くなっており、あらゆる場面でスピン性能を発揮します。

【キャロウェイ】MD5 JAWS

ゴルフの有名ブランド「キャロウェイ」から発売されている46度の人気モデルです。

アイアンセットのピッチングウェッジ、アプローチウェッジとの差異が生まれないように形状の流れを考慮したデザインになっています。

JAWSの特徴である「37Vグルーヴ」により強力なスピン性能を誇るウェッジになっています。

ソールの形状も4種類用意されており、幅広いゴルファーにおすすめできるモデルです。

【フォーティーン】C036

新製法のフェース製法によってルールぎりぎりまで断面積を確保し、あらゆる状況下でスピン性能を引き出すウェッジになっています。

ミスに強く、多少打点を外しても安定してボールを運んでくれるやさしいウェッジです。

【クリーブランドゴルフ】CFX

スピン、コントロール、打感、の全てを追求した「クリーブランドゴルフ」46度の人気モデルです。

ロフトごとにソールの機構が最適に設計されており、様々なシーンで安定したショットを可能にします。

飛距離と方向性の安定感を両立した、おすすめのウェッジです。

【タイトリスト】Bokei Design SM9 Wedge

2022年3月に発売された、同年ツアー使用率NO.1のウェッジです。

プロだけでなく、アマチュアゴルファーからも圧倒的な支持を得ています。

・ロフト角は46度から62度まで2度刻み
・グラインドは6種類(F/M/S/D/L/K)
・仕上げは3種類

と、自ら最適設計を選択できるところが強みとなっています。

スポンサーリンク

46度のウェッジの使い方・打ち方

キャロウェイ (Callaway) ウエッジ JAWS ウエッジ 46-10 SG 【カタログ純正シャフト装着モデル】 スチールシャフト N.S.PRO 950GJ Neo S クロムメッキ メンズ 右 2019年モデル

ウェッジを使ったショットの打ち方を詳しく解説している動画をご紹介します。

グリーンやピンを狙うイメージ、飛距離の感覚がわかりやすく解説されていますので興味のある方はご覧になってみてください。

スポンサーリンク

46度のウェッジについてまとめ

FOURTEEN(フォーティーン) C036 ウェッジ Pw NS950HT スチール メンズ 右 ロフト角:46度 番手:Pw

いかがでしたでしょうか?

今回、ゴルフファイトでは、「【2022年】46度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介」というテーマに沿って、

  • 46度のウェッジを使うメリット・特徴
  • 46度のウェッジの選び方
  • 【2022年最新版】46度のウェッジおすすめ人気7選
  • 46度のウェッジの使い方・打ち方

といったことをご紹介してきました。

他にも、ゴルフファイトでは、ゴルフに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、ゴルフに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

年会費59,800円でラウンドし放題!?

2021年6月1日サービス提供開始のTeeRex

なんと、年会費59,800円でラウンドし放題(入会金0円)という革新的なサブスクリプションサービスです。

  • 周り放題対象のコースは全18コース(関東・近畿・東海)※2022年4月現在
  • 平日ならプレー費無料!
  • 土日祝も追加費用でプレー可能!
  • 会員期限は安心の初回ラウンド日から1年間!
  • 1人予約可
  • ゴルフ友達を増やせる

もし、どんなサービスなのか気になったという方は、こちらから確認してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】60度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
多くのプロゴルファーが1つは持ち歩いている60度のウェッジですが、アマチュアでも必要性はあるのでしょうか?今回、ゴルフフ...
【2022年】56度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
ウェッジの中でも特に人気の高い56度のウェッジですが、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、...
【2022年】50度のウェッジおすすめ人気ランキング8選!選び方や使い方もご紹介
50度のウェッジは、どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、50度のウェッジの選び方や2022...
【2022年】64度のウェッジおすすめ人気ランキング7選!選び方や使い方もご紹介
実はトッププロが使用していることも多い64度のウェッジ。どのような製品が人気なのでしょうか?今回、ゴルフファイトでは、6...
【2022年】ウェッジおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
短距離の打ち分けには超重要!今知って欲しいウェッジ厳選集はこちら!今回、ゴルフファイトでは、ウェッジの特徴、おすすめのウ...

監修者:ゴルフファイト(GOLF FIGHT)編集部

「GOLF FIGHT」は、ゴルフをもっと楽しく豊かにをテーマにした、ゴルフの総合情報ポータルサイト。ゴルフのやり方・コツ、おすすめのゴルフ用品、人気のゴルフ場といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、ゴルフの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ウェッジ
GOLF FIGHT